「 空。」 -北海道での記録-

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、北海道時代の観察記録です。

2009年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年09月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夏の夕張岳①。

ちょっと仕事が立て込み、夜まで忙しい日が続いています(汗
また更新も遅れ気味ですが、大目に見てやってください・・・・

先週末は花の名山を2つ登ってきました。
土曜日は・・・・今年2度目の夕張岳へ。
今日はその林床で見られた花々をご報告です。

天候が思ったより悪く、暗い林内で真っ白い小さな花。
090820アリドオシラン1
アリドオシランです。
小さいですが、真っ暗な中でこの白い花は存在感十分。。
090820アリドオシラン2
小さくて可愛い花ですね^^

お次は・・・エゾスズラン。
090820エゾスズラン1
「エゾ」と付きますが、北海道限定なわけではないんですね。。
そして、あんまりスズランにも似ていない・・・・^^;
090820エゾスズラン2
ですが、すらっと伸びた茎に付いた花は、とてもランらしく美しい姿をしています。
この2枚目の子はちょっと赤みがかって、これもまた綺麗ですね。

お次は、平山でも見たエゾクロクモソウ。
090820エゾクロクモソウ
よくよく見ながら登らないとなかなか見つからない花です^^;
黒っぽい花は暗い林内だと完全に背景に溶け込んでしまいますね。

コバノイチヤクソウもあちこちで見られました。
090820コバノイチヤクソウ

白い花が続きますが・・・・コモチミミコウモリ。
090820コモチミミコウモリ
昨年の礼文島でミミコウモリを見ていたので、それに「むかご」のついた「コモチ」。
分かりやすい名前でいいですねー^^

オオバタケシマランは、登山道脇で真っ赤な実を実らせていました。
090820オオバタケシマラン
こういう実を見ると、収穫の秋が近づいていることを実感します・・・
木本の果物も、美味しい時期になってきますね^^

岩の上で特徴的な形の綺麗な花を咲かせているのはダイモンジソウ。
090820ダイモンジソウ1
やはりユキノシタ科。
可愛いです><b
090820ダイモンジソウ2
もう完全にユキノシタ科の高山植物たちにハマっています・・・・

本日最後はツルアリドオシ。
090820ツルアリドオシ
2輪ずつ咲く花がとても可愛いです。
同じアカネ科でも、クルマバソウやエゾノヨツバムグラ、エゾノカワラマツバと言った花達よりも大きな花ですね。
肉厚な感じは他とそっくりですが^^;
薄いピンク色もまた綺麗です。

蛇紋岩が露出した草原にたどり着く前の林床だけでも、これだけ多くの花達に出会えました。
ちなみに、今回から三脚を投入してみましたが・・・暗い場所での効果は絶大です。。
これから花を撮る時には手放せそうにありません^^;
スポンサーサイト

| 植物 | 22:12 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年09月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。