「 空。」 -北海道での記録-

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、北海道時代の観察記録です。

2009年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年09月

≫ EDIT

羊蹄山の花たち①。

さてさて、ようやく先週末の登山のご報告・・・・・
8/1は、道民ならば誰もが知っている「蝦夷富士」こと羊蹄山へ行ってきました。
以前から登りたいと言いながら、そのチャンスをうかがっていた山。
その山頂へと目指します。
もちろん、花を撮りながらですが^^;

1合目付近の針葉樹林では、ギンリョウソウモドキ。
090810ギンリョウソウモドキ
細くゆらっとした雰囲気はギンリョウソウよりも弱々しい印象を与えます。
アキノギンリョウソウの別名を持つイチヤクソウ科の植物。

ギンリョウソウモドキだけではなく、ギンリョウソウも見られました。
090810ギンリョウソウ
モドキよりもふっくらとしていて、何とも不思議な雰囲気の花ですね。
菌寄生で、葉緑素を持たないために全体がこんな半透明の白色。
ギンリョウソウモドキといい、イチヤクソウ科というのが信じられません^^;
実は両方とも初めてだったりするのですが・・・・
同じ日に両方見られるとはラッキーでした♪

その他、登山道沿いではハナニガナにシロバナニガナ。
090810ハナニガナ

090810シロバナニガナ

薄紫色の花が美しいツルリンドウ。
090810ツルリンドウ

ハイオトギリやミヤマアキノキリンソウといった黄色い花々も、見頃を迎えていました。
090810ハイオトギリ

090810ミヤマアキノキリンソウ

ミヤマトウバナも、見頃の株が多くありました。
090810ミヤマトウバナ

ヤマハハコは咲き始め。
蕾の株が多かったので、そろそろ満開を迎える頃なのでしょう。
090810ヤマハハコ

足元では満開のエゾノヨツバムグラ。
090810エゾノヨツバムグラ
控えめで可愛い花なのですが・・・他の登山者からはあまり注目されていません^^;

しばらく低地の花を見ていなかったせいか、季節の移り変わりを感じられます。
いよいよ短い夏本番。
しばらくは暑い日が続きそうですね^^;

| 植物 | 23:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年09月