「 空。」 -北海道での記録-

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、北海道時代の観察記録です。

2009年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年09月

≫ EDIT

北方の鳥たち⑤ -ウミスズメ・ヒレアシシギ類-

(遠征中につきタイマー投稿です。)

7/25~26の北方クルーズもようやく最後。
毎回、シリーズが長くなる傾向が・・・・・
情報が遅くなっていかんですね;

今日はエトピリカ以外のウミスズメたちと、ヒレアシシギを。
どの鳥もそこそこ距離があったので、かなりトリミングしてますが。。

ヒレアシシギで見られたのは、アカエリとハイイロの2種。
航路に乗ったことがあまりない私は、ハイイロがライファーでした^^;
090807ハイイロヒレアシシギ
赤い腹と黄色っぽい嘴。

なんとか分かるでしょうか^^;
090807ハイイロヒレアシシギ2

こちらは群れですが・・・・
090807ヒレアシシギの群れ
アカエリとハイイロ、2種が混じっています。
やっぱりハイイロは、アカエリと並ぶと少し大きいですね@@;


あとはウミスズメたち。
まずはウミスズメ・・・
090807ウミスズメの痕跡
・・・の潜った場所。。
残念ながら捉えきれませんでした;
ノートリでこの距離なので、かなり近かったのですが。。

ウミガラス。
090807ウミガラス
2日間で5回くらいは出たでしょうか。
天売で見て以来、夏羽を見るのはこれが2回目。

そして残り2種なんですが・・・・
カンムリウミスズメ。
090807カンムリウミスズメ
この時期のこんな場所にいる鳥なのでしょうか・・・・
カンムリウミスズメも2回は見ることができました。

そして最後は・・・遙か彼方に見られたツノメドリの若鳥。
めいいっぱいトリミングしてもこの程度ですが。。
090807ツノメドリ
2日間のクルーズの最後、26日夕方17:50。
納沙布沖の辺りで姿を現しました。
今回一番見たかったと言っても過言ではない鳥。
一目でも見ることができて、運が良かったです><

未だに余韻の残る北方クルーズ。
おそらく無理だとは思いますが、来年も行きたいな・・・・・^^;

| 野鳥 | 21:23 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年09月