「 空。」 -北海道での記録-

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、北海道時代の観察記録です。

2009年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年08月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夕張岳の花々⑤。

今日でようやく夕張の報告は終了!
ペタペタ・・・・・

まずはミツバオウレン。
090707ミツバオウレン
この時期は、どの山へ登ってもたくさん咲いていますね^^

花畑のあちこちで見られたミヤマアズマギク。
090707ミヤマアズマギク1

ミヤマハンショウヅルも何度も見かけました。
090707ミヤマハンショウヅル

しわしわで肉厚の不思議な花・・・・
090707ミヤマハンショウヅル2

お次はもっと変な花。
090707ムシトリスミレ1
ムシトリスミレです。
その名の通り、虫を捕るわけですが・・・・
090707ムシトリスミレ2
タヌキモ科の植物。
変ですが・・・白と紫のコントラストが激しく、なかなか撮りづらい花です^^;

こちらは・・ヤマガラシ。
090707ヤマガラシ
高山で咲くアブラナ科で黄色い花を咲かせるのは、これと先日載せたナンブイヌナズナ程度でしょうか?

さて、ここからは「夕張」の冠を持つ花達。
090707ユウパリキンバイ
ユウバリキンバイ。
特徴の葉を写し忘れましたが;

ユウパリコザクラも見られました。
090707ユウパリコザクラ

どの株も、登山道からは5m程離れたところに・・・・・
本当ならばマクロレンズで捕りたい花ですが、望遠&トリミングしか手はありません。。
090707ユウパリコザクラ2
こちらは花弁が四裂の子。
しかし、これだけ少数でよく個体群を維持できるものです。
見えないところでは群生しているのでしょうか??

最後は・・・・
ユウバリソウ2090707
お待ちかね、ユウバリソウです。

ウルップソウの仲間を見るのは初めてだったのですが・・・。
090707ユウバリソウ1
なんとも撮るのが難しい;;
ですが、見られて本当に良かったです。

ということで、ようやく夕張岳の報告は終了^^;
大雪の報告も早く終わらせないと・・・・
スポンサーサイト

| 植物 | 20:20 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年08月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。