「 空。」 -北海道での記録-

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、北海道時代の観察記録です。

2009年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年08月

≫ EDIT

夕張岳の花々④。

2日連続の登山で筋肉痛です・・・・
前にも増して、また少し日に焼けた気もします。。

と、そんな話はさておき、夕張岳シリーズを完結させないと、この週末の報告にも入れません。
明後日から3日間、出張だというのに(汗

ということで、ナ行~ハ行の花たちをペタペタと・・・・

まずは、遠くの岩場でひっそりと花を咲かせていたナガバツガザクラ。
090706ナガバツガザクラ
400mmで撮ってトリミングしてようやくこの大きさ。
双眼鏡で見つけたkimさん・・・凄すぎます@@;
右上で黄色い花を咲かせているのはミヤマダイコンソウ。

蛇紋岩地帯の固有種、ナンブイヌナズナ。
090706ナンブイヌナズナ
夕張岳の他にも、岩手県の早池峰山や日高山脈にも生息しているんですね。
こういう飛地的な分布をする植物は、一体どうやってこのような分布を形成するに至ったのでしょうか・・・
不思議でなりません。

ノウゴウイチゴに・・・
090706ノウゴウイチゴ

ノビネチドリも登山道ではちらほら。
090706ノビネチドリ

ハクサンイチゲにハクサンチドリ、そしてミヤマキンポウゲも花畑を彩ります。
090706ハクサンイチゲ
どこかで見たような風景です^^;

こちらはヒメタケシマラン。
090706ヒメタケシマラン
登りの辛いところの登山道脇だったのでですが、その花の大きさ、色で全く気付きませんでした。。
これまたkimさんの目はどんな目をしているのか・・・花のセンサーが付いているとしか思えません@@;

くしゅっとした花のヒメゴヨウイチゴ。
090706ヒメゴヨウイチゴ
どうしてこれ以上開かないのでしょうか・・・・・
どうやって受粉させるのか気になるところです^^;

ヒメナツトウダイも地味な花です・・・・・
090706ヒメナツトウダイ
が、この葉の形に花の雰囲気。
アピールしない可愛さがあります^^

ホソバイワベンケイ。
090706ホソバイワベンケイ
その名の通り、確かにイワベンケイと比べて葉が細いです。
そして、その葉にはエゾタカネスミレと同じようにぷちぷちが・・・・・
もう少し後の時期だと満開の花が見られたのかもしれませんね。

夕張岳は明日で報告を終わらせます!
でないと、後が続きません。。

| 植物 | 21:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年08月