「 空。」 -北海道での記録-

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、北海道時代の観察記録です。

2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

≫ EDIT

天売島の鳥たち③。

ケイマフリ、ウトウと紹介してきましたが・・・・・
天売島と言えば、当然この鳥。
090629ウミガラス
オロロン鳥こと、ウミガラスです。
これまで4回、天売島を訪れていましたが、実は夏羽を見たのはこれが初めて。
陸からの観察だったのでかなり遠かったでのですが、しっかり見れました^^

絶壁で繁殖するウミウ。
090629ウミウ
その足元には、ヒナの姿も見えます^^

こちらでは様々な成長段階のヒナ達が・・・・・
090629ウミウ2

ウミウだけではありません。
090629ヒメウ
ヒメウも繁殖中。
ウミウと違って群れで営巣せず、1番ずつ違う岩棚に営巣しています。
ヒナの姿は見えません。。これからでしょうか??

あと、海鳥では・・・・ウミスズメも見ることができました。
こちらは航路にて。
090629ウミスズメ1
20羽くらいの群れでいました^^

こちらは観光船から。
090629ウミスズメ2
距離はそこそこ近いのですが、せわしなく潜水するので上手く撮れません・・・・^^;

あと、航路で見られた謎の鳥。
090629ハヤブサ?
水面すれすれを、ミズナギドリに近い様な飛び方で飛んでいました。
しかし・・・遠い・・・・・;
写真だけ見るとハヤブサのようにも見えますが、それにしては黒っぽく、体型も違う気がします。
ウトウより大きい程度に見えたのですが、如何せん遠かったのではっきり分かりません;
もし分かる方がいましたら、教えてください><b

こちらは、島内ではおなじみのノゴマ。
090629ノゴマ
島のあちこちで赤い喉を膨らませ、さえずりを聴かせてくれます。

時期はずれのイスカ。
090629イスカ
こんな時期にこんな場所で・・・どうしたのでしょうか^^;


そして・・・・ゴマフアザラシ。
090629ゴマフアザラシ
モグラたたきのモグラのように、あちらこちらから顔を出しては引っ込めていました^^;

天売島、来年も都合がつけば必ず行くでしょう・・・^^;
島でお世話になった皆さん、本当にありがとうございました^^

| 野鳥 | 23:01 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月