「 空。」 -北海道での記録-

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、北海道時代の観察記録です。

2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

天売島の鳥たち① -ケイマフリ-

今季2度目の天売島。
5月の来島は渡り鳥、そして今回は海鳥を見ることが目的でした。

今回見た海鳥たちの中でも、特に印象的だったのは・・・ケイマフリ。

090625ケイマフリ1

一昨年に天売島を訪れた際にもしっかり見たつもりでしたが、改めてその魅力にどっぷり^^;
その愛らしい姿を心ゆくまでご覧下さい・・・・

090625ケイマフリ2
この写真はトリミングしてますが・・・・こちら向きに飛び立つ直前。。

090625ケイマフリ3
伸びをするような表情も可愛いです^^

090625ケイマフリ4
数羽の群れでいることも多々。

090625ケイマフリ7
透明感のある海面に良く映えます^^

090625ケイマフリ5
真っ赤な口の中を見せて「ピピピピピピ・・・・・」と高い声で鳴き交わす姿は何と表現していいのか・・・
もの凄く可愛いんです><b

090625ケイマフリ6
飛び立つ時に見せる鮮やかな赤い足。

水面を蹴り、走るようにして飛び立ちます。
090625ケイマフリ8

090625ケイマフリ9
雨の中、ブレ写真量産でしたが・・・この2枚だけはなんとか顔が止まっていました^^;
これでもノートリですb

090625ケイマフリ10
それにしても、海水の綺麗なこと・・・・

青と言うよりも深い緑。
090625ケイマフリ11
その海底には多数のウニが・・・・・(笑

絶壁にもその姿を見ることができます。
090625ケイマフリ12
この岩の隙間で数番が繁殖しているのでしょうか?
写真だけでも5羽が確認できます。

こんな可愛いケイマフリですが、1960年代には天売島で3000羽が繁殖していたとの記録があります。
それが近年では、300~400羽程度にまで減少したと言われています。。
ウミガラス同様、今後が心配される鳥の一種。
いつまでもこの愛らしい姿を見ることができるといいですね。

ケイマフリ、これまで以上に大好きな鳥になりました^^
スポンサーサイト

| 野鳥 | 20:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。