「 空。」 -北海道での記録-

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、北海道時代の観察記録です。

2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サロベツの花たち。

さて、鳥の次は花をご紹介・・・・
近くとも、礼文の花とはかなり雰囲気が違います。
湿原の花たちが多いせいでしょうか。

赤系の色の花を付けているのは、ショウジョウバカマ。
090619ショウジョウバカマ1
グラデーションのように開花の段階がわかるのですね^^;

アップで撮ると・・・・
090619ショウジョウバカマ2

ピンクと言えばこの花も忘れてはいけません。。
090619ヒメシャクナゲ
ヒメシャクナゲです。
小さな花で可愛いですね^^
ちょうど満開だったのか、たくさん花を見ることができました。

ここからは白い花。
多かったのは、ホロムイイチゴ。
090619ホロムイイチゴ
こちらは花弁が5枚。

090619ホロムイイチゴ2
こちらは4枚。
蘂の様子も違うと思って調べてみたら・・・・雌雄異株だったのですね。。

湿地で一際目立つ白い花。
090619ミツガシワ1
ミツガシワの花です。
にしても、花弁の毛の密生具合ときたら・・・
090619ミツガシワ2
いくらなんでも・・・濃すぎます^^;
本当に目立つ花ですね。

そしてお次は・・・・ついに今年も見つけてしまいました。。
090619コツマトリソウ
コツマトリソウです>▽<
何度見ても見惚れるその姿。
大好物です^^
ただし背の低い花なので、木道よりかなり低い位置にある場合は腹筋が痛くなります--;

最後は・・・・湿原いっぱいに見られたワタスゲの綿。
090619ワタスゲ1
大満足の道北3日間でした^^

と言いつつ、明日からまた北上します。
また同じような絵を撮ってくることになるかもしれません^^;
スポンサーサイト

| 植物 | 20:24 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。