「 空。」 -北海道での記録-

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、北海道時代の観察記録です。

2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

礼文島の花たち⑦。

今日は都合によりタイマー投稿です・・・・
昨日のハ行続きとマ行の花たち。

海岸で見かけたヒメイズイ。
090615ヒメイズイ
ここのヒメイズイはもの凄く小さかったです。。
見てのとおり、花だけで地上部の半分を占めるほど^^;
これも風のせい??

こちらはホウチャクソウ。
090615ホウチャクソウ
名前が全然違うのに、五十音順で分類的に近い花を連続して紹介できるとは^^;

ホソバノアマナ。
090615ホソバノアマナ
また葉を撮るのを忘れました・・・・
キバナノアマナは山菜として採られることがありますが、ホソバノアマナは食べられるのでしょうか・・・?
この花も上2種と同じユリ科ですね@@;

お次は、かなーり遠いところで風に揺れているのを見つけました。
090615ホテイアツモリ
ホテイアツモリです!!!
めいいっぱいトリミングしてるので、画像が粗いですが;
ホテイアツモリと言うことは分かると思います^^;
次に出会うときは、近くでじっくり見てみたい花です・・・・

既出ですがマイヅルソウ。
090615マイヅルソウ

こちらも何度か出てきてますが・・・ミヤマオダマキ。
090615ミヤマオダマキ
こんな花がどこででも見られるのがすごいですよね・・・
砂利の駐車場なんかにも、まるで都会のセイヨウタンポポの様に生えてきています@@;

マ行最後はミヤマキンポウゲ。
090615ミヤマキンポウゲ
キジムシロも多かったですが、歩道脇には同じくらいミヤマキンポウゲも多かったです^^

さて、ようやく明日で礼文島の花の紹介を終えられそうです。
最後、ラ行と言うことは・・・・・??
他では見られない花たちを紹介できそうです^^
スポンサーサイト

| 植物 | 20:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。