「 空。」 -北海道での記録-

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、北海道時代の観察記録です。

2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

礼文島の花たち① -レブンアツモリソウ-

今日からしばらくは道北の花シリーズ。
そのうち、礼文島の分がしばらくは続きそうです・・・^^;

この時期の礼文島と言えば、当然、真っ先に思い浮かぶのは・・・
レブンアツモリソウ。
少しピークを過ぎた花もありましたが、まだまだ見頃でした^^
090609レブンアツモリソウ1
礼文島の強風に吹かれて、花がふわふわ揺れます・・・・
静かに佇んでいる姿もいいですが、ふわふわしているのもアツモリソウらしい感じがします^^;

こちらは・・・・まるで双子のようにうりふたつ^^;
090609レブンアツモリソウ2

こちらは整列・・・・
090609レブンアツモリソウ7

正面から・・・・
090609レブンアツモリソウ3

下から・・・・
090609レブンアツモリソウ4
ここぞとばかりに、撮れるだけ撮りました^^;

ハクサンチドリと一緒に。
090609レブンアツモリソウ5

咲きたての頃は
090609レブンアツモリソウ6
まんまるでこれもかわいいですね^^
まわりのマイヅルソウも良いアクセントになっています。

いつまでもこの美しい姿が見られると良いのですが。。
090609レブンアツモリソウ8

毎年、盗掘があとを断たないレブンアツモリソウ。
野外で咲いてこそ美しいと思うのですが・・・・盗掘する人の気が知れません。
アツモリソウに限らず、全ての希少植物に言えることですが・・・

悪いのは盗掘する本人だけではありません。
園芸品店のHP等で「珍品」等と書かれてこれら希少種が売られているのを見ることがあります。
買う人がいるから売られるのであり、売る人がいるから盗掘する人がいるのです。
もちろん、園芸自体は悪いとは思いません。
ですが・・・これら希少種を買うということに、自分が盗掘を助長しているという意識を持っている人がどれだけいるでしょうか。
山野草を「売る」「買う」ということが、「盗掘する」ことにつながることを考えて欲しいものです。

レブンアツモリソウ。
島の方々の懸命の努力の下で守らなければ、存続が危ういということ自体が悲しいことです;
いつか、誰の監視もなく、島のあちこちでこの美しい姿を見られるような日は来るのでしょうか。

なんだか暗い記事になってしまいましたが^^;
レブンアツモリソウの美しい姿を見ることができて本当に良かったです^^
スポンサーサイト

| 植物 | 21:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。