「 空。」 -北海道での記録-

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、北海道時代の観察記録です。

2009年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年06月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ふくろう。

今日の記事もタイマー投稿です・・・

天売島から羽幌へ戻った後は・・・・・
羽幌でフクロウが繁殖しているという話を聞いたので、それを見に行くことに。

いましたいました!!
090530フクロウ1
樹洞からその愛らしい姿を覗かせています^^

昨年は三笠でしたが、今年は羽幌でも見れるなんて・・・・・
090530フクロウ2
それにしても癖になりそうな可愛さです>;

近くの木を見渡すと、親鳥がじっと見守っています。
090530フクロウ3

来月にでもまたここを通る機会があれば、会いに行こうと思います^^
スポンサーサイト

| 野鳥 | 20:39 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

天売の鳥たち②

今週末も外出中のため、タイマー投稿です・・・・・・
今日は天売島の小鳥たち。

島についてすぐ神社に向かったのですが、そこの桜でメジロを発見。。
メジロを発見・・・・???
090528チョウセンメジロ
脇が赤い!!チョウセンメジロです!
写真で見ると、嘴も黄色いのがよく分かります。
島に入っている情報は聞いていたのですが、こんないとも簡単に見られるなんて・・・・
しかもこの日数回みたメジロの群れは、8割方がチョウセンメジロ。
メジロよりチョウセンメジロが多いことなんて普通ありえるのでしょうか・・・・

島のあちこちでは「クィクィクィクィクィ・・・・・」と
090528アリスイ
アリスイの声が響いています。

林内では、コサメビタキに
090528コサメビタキ

サメビタキ、
090528サメビタキ

エゾビタキの3種がたくさん見られました。
090528エゾビタキ
特にこのエゾビタキの数が多かったです。。

このサメビタキ類と間違えそうになるのは
090529キビタキ♀
キビタキの♀。
今回、いつもよりキビタキが少なかった気がします。
オオルリやルリビタキは一度も見られませんでしたし・・・・・
ムシクイ類もほとんど見ませんでした。
例年と何かが違います。

それでも、真っ赤な喉を見せながらさえずるノゴマは
090529ノゴマ1
やはり、島のどこにいても見られるくらいたくさんいます^^;
090529ノゴマ2
この子は片足ですが・・・・どうしたのでしょうか。

海岸沿いで3羽だけ見られた、ベニヒワ。
090529ベニヒワ

こちらは、藪の中をうろうろしていたムジセッカ。
090529ムジセッカ1
もちろん、ムシクイ系の判別が大の苦手の私がムジセッカなどと分かるはずもなく・・・
一緒に見て歩いていた方が教えてくれました^^;
090529ムジセッカ2
地鳴きの声も若干違うのですね。。

最後に・・・・・・アカマシコ。
090529アカマシコ
まさかチョウセンメジロ、ヒメイソヒヨ、マミジロタヒバリに加えてこんな鳥まで見られるとは思っても見ませんでした・・・・
にしても、アカマシコと言いながら黄色っぽい色に驚きました@@;
まだ若いせいでしょうか?

眠いのでとにかく写真を貼るだけでしたが、これで天売島の鳥たちの報告は終了ですb
今度はしっかり写真も撮りたいな・・・・・

| 野鳥 | 19:50 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

天売の鳥たち①

無事出張から帰りました。
ようやく先週末の報告ができます^^;
時間がないので、写真を貼り貼り。。
今回は見る方がメインで、大多数が記録写真なのでご了承を。。
まずは航路の鳥から・・・
天売島と言えばやはり
090528ウトウ
ウトウ。
たくさん見られます。。

こちらも常連の・・・・
090528ケイマフリ
ケイマフリ。
ちらほら見られます^^;
焼尻島周辺、天売島周辺でよく見かけます。

あと、アカエリヒレアシシギの群れも何度か見ました。
090528アカエリヒレアシシギ
数はそんなに多くなかったですが。

お次は島内で見られた中型↑の鳥たち。。
この日が初認だったというカッコウ。
090528カッコウ

赤い大きな鳥が飛び立った姿を見たときには、何かと思いましたが・・・・
090528ツツドリ
ツツドリ赤色型。
赤色型は初めて見ました。

この白いサギは・・・・
090528チュウサギ
チュウサギです。
北海道では珍しい鳥。

やたら愛想の良かったモズ。
090528モズ
その距離約2~3m・・・・・・

中型かと言われると微妙ですが・・・・
090528マミジロタヒバリ
マミジロタヒバリ。
遠かった&私には判別できませんでしたが^^;
今回のライファーの一種です。

そして、今回の目玉だったのがこの笹・・・・・
090528ヒメイソヒヨ
の手前にぼんやりと写っている物体;
見つけた衝撃で焦って、AFが合わずこんな写真に;
この翌日も見たのですが、その時は霧で真っ白・・・・・
結局、この写真しか撮れていませんでした;
次いつ見られるか分からない鳥なだけに残念ですが、仕方ないですね。
ですが、ヒメイソヒヨを見つけた時のあのインパクトはしばらく忘れられそうにありません^^;

休む暇なく、明日の夜からまた出掛けます^^;

| 野鳥 | 23:58 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

天売情報。

090523天売島

この週末は島に行っていました。
昨夜更新のつもりが、気が付けば朝・・・・・・
そして、今日から4日間出張です;
ということで、とりあえずFNだけでも貼っていきます。
エゾビタキがライファーというのも不思議なところですが、ライファーが7種。
種数はそこそこでも豪華なFNになりました。
しかし、島内で数えていたときには70種超見たつもりが??
チェック抜けがあるようですが、出張に行ってきます;
島でお世話になったみなさん、本当にありがとうございました!!

FN(5/20~22 天売島)
アビsp、ウミウ、ヒメウ、シノリガモ、ケイマフリ、ウミスズメ、ウトウ、オオセグロカモメ、ウミネコ、チュウサギ、イソシギ、キアシシギ、チュウシャクシギ、オオジシギ、アカエリヒレアシシギ、キジバト、カッコウ、ツツドリ、アマツバメ、アリスイ、アカゲラ(c)、イワツバメ、ツバメ、キセキレイ、ツメナガセキレイ、ハクセキレイ、マミジロタヒバリ、ビンズイ、モズ、ヒレンジャク、ノゴマ、コルリ(c)、ヒメイソヒヨ、マミジロ、トラツグミ、アカハラ、マミチャジナイ、クロツグミ、ツグミ、ウグイス、センダイムシクイ、オオヨシキリ、コヨシキリ、エゾムシクイ、ムジセッカ、キビタキ、ムギマキ、オジロビタキ、コサメビタキ、サメビタキ、エゾビタキ、ヒガラ、シジュウカラ、メジロ、チョウセンメジロ、アオジ、カワラヒワ、マヒワ、アトリ、ベニヒワ、アカマシコ、ベニマシコ、ウソ、イカル、シメ、ニュウナイスズメ、スズメ、ムクドリ、コムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス 計71種

(他者の情報で特筆すべき種)
キマユホオジロ、シマアオジ

(島外での追加 5/20,5/22 羽幌他)
トビ、フクロウ、ショウドウツバメ、ミソサザイ、ノビタキ、イソヒヨドリ、ヤブサメ、オオルリ

| 野鳥 | 07:38 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブナ林以外では・・・。

ブナ林以外でも、もちろん植物を見ています。。

外来タンポポでないタンポポ。
090519エゾタンポポ
葉の形や花の時期から察するに、エゾタンポポだと思うのですが・・・・
写真にはありませんが、総苞片は反り返っていません。

この写真は・・・・・
090519オオヤマフスマ
うーん、またやってしまいました・・・・・
いつもの癖で、花を撮って葉を写すのをすっかり忘れていました;
オオヤマフスマに似ているのですが、断定できず;

お次は・・・・・
この花、何だと思いますか??
090519ヒメイチゲ
葉を見ると分かると思うのですが、おそらくヒメイチゲの花です。
もの凄く花が小さく、花だけ見ると別種に見えてしまいます。
これはこれで可愛い感じがしていいのですけれど^^;

昨日はツクバネソウを紹介しましたが、こちらはクルマバツクバネソウ。
090519クルマバツクバネソウ
ツクバネソウは丸っこい感じだったのと対照的に鋭い雰囲気が特徴的。
図鑑を読んで知ったのですが・・・ツクバネソウもクルマバツクバネソウも、長く伸びている部分は雄しべだったんですね@@;
全然知らずに見ていました・・・・

林床にはオオタチツボスミレやタチツボスミレ、ミヤマスミレが普通に見られたのですが、とある場所で一回り大きなスミレの花を発見。
090519スミレサイシン
この大きな葉のしなやかな感じと独特の光沢・・・・・
図鑑で見ていたので、一目でわかりました。
スミレサイシン。
見たことのなかった花を初めて野外で見つけて、名前が分かったときは嬉しいです^^
ちょっと分かったような気になれますw
実物はもう少し紫色が強かったのですが、写真では上手く色が出ていませんね;

この時期は林床ばかりに目を奪われがちですが、もちろん
090519ハウチワカエデ
樹木も花の季節を迎えています。
こちらはハウチワカエデ。
カエデの花、気付かれずに咲いて散っていくように思うのですが・・・・
よく見るとどの種も綺麗なんですよね^^;
紅葉だけでなく、花も注目してあげたいところです。。

と、木を見ていると小鳥が・・・・・・
090519イスカ
逆光で真上の木に止まっているお陰でヒドイ写真ですが。。
この色。この嘴。
イスカに間違いありません^^;
にしても、これはヤチダモの花でしょうか??
松の実以外の物を食べているのは初めて見ました。
というか、イスカ自体見たのが2回目なのですが^^;
こんな時期に思わぬ場所で出会えただけに、嬉しかったです。
何せ、この冬は一度も見れなかったので・・・・^^;

久しぶりに、のんびりと散歩することができました^^


FN(5/16 黒松内~倶知安)
マガモ、アオサギ、トビ、キジバト、ツツドリ、アマツバメ、アカゲラ、コゲラ、ヒバリ、イワツバメ、ツバメ、キセキレイ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ミソサザイ(c)、コルリ(c)、ノビタキ、アカハラ(c)、クロツグミ、ウグイス、ヤブサメ(c)、エゾムシクイ(c)、センダイムシクイ、キビタキ、オオルリ(c)、ヒタキsp、ハシブトガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ヤマガラ、エナガ、ゴジュウカラ、メジロ、アオジ、カワラヒワ、マヒワ、イスカ、ベニマシコ(c)、イカル、ニュウナイスズメ、スズメ、ムクドリ、コムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス 計46種

| 植物 | 20:28 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブナ林の林床。

土曜日、実は黒松内まで出掛けてきました。
ぶらぶらと・・・・
090518ブナ
ブナ林散歩。
新緑のブナ林を歩くのは久しぶり。
地元の石川県にいた頃以来でしょうか?

その林床には・・・・
090518ツクバネソウ
今にも花を咲かせようとしているツクバネソウ。

小さなたくさんの白い花を付けているのは
090518ツルシキミ
ツルシキミ。

ホウチャクソウ??の花も見られました。
090518ホウチャクソウ

シラネアオイも、大輪の見事な花を咲かせています。
090518シラネアオイ

こちらは・・・・何の花でしょうか^^;
090518種不明
図鑑で調べてみたのですが・・・・分かりませんでした;
分かる方がいましたら教えて下さい><b

快晴の春のブナ林。
散歩するには本当に気持ちが良かったです^^

最近、花ばかり見ていたせいでトップ画像まで花に・・・
今週末くらいは、しっかり鳥を見に行ってこようと思います^^;

| 植物 | 21:50 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

羊蹄山と春紅葉。

昨日は少し南下して、羊蹄山近辺まで行って参りました。。
天気は快晴!
良い散歩日和でした◎
となると、もちろん景色は・・・・
090517羊蹄山1
こんな感じに^^

道中では、春にもかかわらず
090517春紅葉1
新緑の黄緑に混じって、赤やオレンジに紅葉したような色。

090517春紅葉2
秋の紅葉とは違い、柔らかな緑に包まれて・・・・
春紅葉。
なんだかホッとするような景色です。

こういう景色を見れるのも、この木のおかげ。
090517アカイタヤ
イタヤカエデの変種、アカイタヤ。
通常のイタヤカエデと異なり、若葉が赤っぽいのが特徴です。
中間的なものも見られましたが^^;

ちょうど花も咲いていて、葉の上には黄色い花も見られます。
090517アカイタヤ2

秋の紅葉もいいですが、春の紅葉はまた違った雰囲気でいいですね^^

夕方、もう一度羊蹄山の近くを通ったので・・・・
090517羊蹄山2
何度通っても撮ってしまいます^^;

こちらは中山峠から。
090517羊蹄山3
この時間になって雲がでてきましたが、それもまたいい雰囲気を出しています。
蝦夷富士こと羊蹄山、今年こそは登りたい山です。

| 風景 | 17:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

静内の白くない花達。

ほんの数時間の散策で4日も記事が書けるなんて・・・花の時期はネタに困らないですね^^;
今日は、静内で見た花でまだ載せていない子たちを。。
まずは、オオサクラソウ。
090514オオサクラソウ
ちょっとした沢沿いに群生していました。
ピンク色の花がよく目立ちます。

同じピンク色の花では・・・・
090514エゾムラサキツツジ
エゾムラサキツツジでいいのでしょうか??
透き通るような美しいピンク色。
しかし・・・・1株しか見つからなかった上、花もほとんど落ちていました;
もっとたくさん見てみたい花です。

これまで、まじまじと見たことのなかったネコノメソウの仲間。
090514ツルネコメノソウ
う~ん・・・・地味(笑
ですが、図鑑を見ると何種類ものネコノメソウが載っていて・・・どれも地味で見分けが難しい。。
葉の形を見ると、ツルネコノメソウに見えるのですが^^;

あとは黄色の花々。
札幌近郊で見かけたエゾキケマン、静内でも見られました。
090514エゾキケマン
札幌でも静内でも、見つけたのは1株だけ。
群生することが少ない花なのでしょうか?

こちらも一株だけ、岩に生えていたのですが・・・・
090514クサノオウ1
クサノオウ??
これも自信が無いです・・・・
090514クサノオウ2
花弁が4枚で、背の高い草本。
雰囲気からするとアブラナ科の花かと思ったのですが・・・・・
クサノオウだとすればケシ科^^;
ケシ科の花も花弁が4枚だったんですね。。
一つ勉強になりました。

最後はキジムシロ。
090514キジムシロ
昨年、アポイ岳に登ったときにたくさん見た気がします・・・・
岩場にたくさん咲いていました。
しかし、図鑑を見るとキンバイの仲間も見分けがなかなか・・・・・^^;

初めての花を見る度に、判別の難しさを思い知らされます。
毎回、少しずつでも覚えられればいいのですが。

| 植物 | 20:41 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

静内の白い花達。

なんだか毎週のように同じ花の同じような写真を載せている気がしますが・・・
管理人の勉強のためと思い、我慢の程をお願いします^^;
ということで、週末に見た白い花達をば。
まずは、林床のあちこちに群生しているニリンソウ。
090513ニリンソウ
ピンク色の蕾もまたかわいいですね。
同じく、林床に多いのは・・・フッキソウ。
090513フッキソウ
秋に、アケビに似た味のする実を食べた記憶があります・・・・
こんな花だったんですね@@;

ひっそりと咲くイメージだったヒトリシズカも、群生。。
090513ヒトリシズカ
全然「ヒトリ」のイメージじゃないんですね^^;
たくさん咲いていましたが、この花は2~3株の方が可愛い雰囲気がある気がします。。
好みなんでしょうけどw

先週末、マクロレンズで撮り逃したヒメイチゲも咲いていました^^
090513ヒメイチゲ
何度見ても、端整で華奢な感じが素敵な花です。

これはミミナグサですよね?
090513ミミナグサ
普段は小さい花なので、見逃しがちです^^;

こちらも以前に紹介した、エゾノイワハタザオ。
090513エゾノイワハタザオ1
ソラチコザクラと同じ岩場にも生えていました。
090513エゾノイワハタザオ
花しか写っていない写真ばかりだったので、たまには葉も・・・ー^^;

今日最後の花は、コミヤマカタバミ。
090513コミヤマカタバミ1
大人しいイメージの花ですが、よくよく見ると白に紫と黄色・・・・
案外派手な花なのかも^^;
090513コミヤマカタバミ2
黄緑色のクローバーの様な三枚の葉。
紫・黄色の模様の入った白い綺麗な花。
この花も好きな花かも・・・・・

どんな普通種の花でも、咲いているとついつい撮りたくなってしまいます^^;
昨年から花を見始めて、まだまだ覚えたての花ばかりな影響もあるでしょうが・・・
それ以上に花の魅力に惹きつけられている気がしてなりません。。
たまには鳥も見ないと^^;

ですが、明日も静内の花シリーズは続きます・・・・

| 植物 | 21:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

静内の小桜。

日曜日、山で見た桜。
当然エゾヤマザクラも咲いているのですが、私の目的は
090512ソラチコザクラ1
ソラチコザクラでした。

花はちょうど見頃を迎えていて、あちこちの岩場でピンク色の花。
090512ソラチコザクラ2

焦ることはないのですが、なんだか焦ったようにシャッターを切ります^^;
090512ソラチコザクラ2
可愛い花です^^
静内にいた頃にはマジメに見なかったのに、札幌に来て急に見たくなるのもどうかと思いますが・・・・w
090512ソラチコザクラ3

白花のものも探していたのですが見つからず>;
ですが、ちょっと変な株も。
090512ソラチコザクラ5
粉状物が極端に少なく、なんだか花弁も細め。
この株だけはなんだか不思議な雰囲気でした^^;

多くの高山植物に言えるのですが、急傾斜の岩場にしっかりと根付いて・・・・
090512ソラチコザクラ6
綺麗な花を咲かせる姿は反則です^^;

多い場所では、岩を覆うほどに・・・・・
090512ソラチコザクラ7
見事に咲き乱れていました。
ちょうど満開の時期に見られたようです^^

090512ソラチコザクラ8

静内には二十間道路以外にもこんな桜の名所がありますので、機会があれば是非どうぞ♪

| 植物 | 20:42 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スミレたち。

昨日はレスを書き込む前にベッドに沈んでしまいました・・・・
どうやらGWの外出疲れが取れていないようです^^;

この週末は職場の友人に呼ばれて、古巣の静内へ。
二十間道路の桜は散り始めでしたが、まだなんとか見頃の時に見ることができました^^
残念ながら、お見せできるような写真が撮れませんでしたが・・・・w

ということで、日曜日は静内の山を散策^^;
今日はそこで見れたスミレ達をご紹介・・・・といきたいところなのですが。。
スミレの分類が苦手なので、撮って後で調べようとしたら。。
葉の写真や距の写真が無くてわからないという結果に;
分類の写真は花だけじゃ足りないのは当然なのに、完全に抜けていました・・・・
・・・・種名は間違っていると思うので、その際はご指摘下さい^^;

090511タチツボスミレ1
この2枚はさすがに同種でタチツボスミレですよね。。→ミヤマスミレでした・・・^^;
090511タチツボスミレ2

ここからが謎なのですが・・・・お次は
090511タチツボスミレ3

090511タチツボスミレ4

090511タチツボスミレ5
うーん、お手上げ・・・・・w
色も形も、上と比べると柔らかい感じがするのですが、アオイスミレだったりするのでしょうか^^;
それともやはりタチツボスミレ??
透き通るように色の薄い花弁が綺麗ですね。

こちらはミヤマスミレ?
090511ミヤマスミレ1

色の濃さ、鋸歯の部分の波打ち具合ともにミヤマっぽいのですが、自信が・・・・w
090511ミヤマスミレ2
昨年も見て勉強したはずですが、やはりスミレは場数を踏まないとダメですね;
そして、これからは花以外も見られるような写真を撮っていきます・・・・。

| 植物 | 20:54 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

海の生き物たち。

クマを見るための船ですが、当然海鳥たちも見られます。
今回はそれも少ーし期待していたのですが・・・・
さすがに岸辺だとあまり変わった鳥は見られず^^;
090510ウトウ1
こちらは・・・・ウトウ。
090510ウトウ2
ウトウはたくさん見られました。
付近に繁殖地があるのでしょうね。

あと、オオハムもたくさん見られました。
090510オオハム1
夏羽の綺麗な個体ばかり。
090510オオハム2
シロエリオオハムも混じっていたりするのでしょうか??
夏羽も、首の色が見えないと見分けが難しいです;


帰り際、港のすぐ近くに現れたのはなんと・・・・
090510ツチクジラ1
クジラです!
090510ツチクジラ2
写真を撮ってもなんだかよく分からないですが・・・・・
調べてみると、ツチクジラでいいのでしょうか??
マッコウは見たことがあったのですが、ツチクジラならば初めて。
港に着く寸前だったので、見れてよかったです。

道東報告はこれでおしまい。
今週は、この週末に見てきた花たちの予定です^^;

| 野鳥 | 23:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

半島の風景。

船でクマをみていたのですが、当然クマだけではありません・・・・・
テレビや写真でよく見る、知床半島の風景も綺麗なものでした。。
今日はそんな風景を貼り貼り・・・・・
まずは知床連山。
090508半島パノラマ
一部、写真のつぎはぎに失敗してますが・・・
まだまだ雪に覆われています。。

お次は迫力のある絶壁・・・だったのですが^^;
090508半島の絶壁1
こちらも・・・・
090508半島の絶壁2
やっぱり風景を写真で伝えるのは難しいです;
あの迫力が伝わって来ません。。
090508半島の滝
こちらは・・・滝。。
名前を思い出せません・・・・w

港への帰路。
090508帰路
この写真だけ見ても、どれだけベタ凪だったか分かると思います。
丸一日船の上でしたが、快晴でとても暖かい日でした^^
おかげでしっかり日焼けしましたが^^;

そんな日は夕焼けも綺麗です。
090508斜里連山
中央少し左の形のいい山が斜里岳でしょうか。
こちらもつぎはぎが下手で、写真の境目が分かってしまいます;

景色の写真、いつもどう撮るか迷うのですが・・・・・
皆さん、どうやって綺麗な写真を撮っているのか知りたいものです^^;

| 風景 | 20:25 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

くまくまくま・・・・・・。

5/3~5は道東へ行ってきました!
というのも、知人の方がクマを見に行くと言うことで・・・・船に乗ることが目的^^;

簡単に見れるものか半信半疑でしたが・・・・・彼らはいました。
まず、乗船前の車道脇。
090507子グマ
小さな子グマです。
これだけ小さいとヒグマでもかわいいですね^^
ですが、近くに親がいると考えると怖いです・・・・・

船に乗ってからは、
090507ヒグマ1

090507ヒグマ2
何度も見ることができました。
それにしても大きい。。

遙か彼方にいても、もの凄い威圧感というか風格というか・・・・
090507ヒグマ3
目の前で鉢合わせたらどうなるか。
想像しただけで怖いです。

中には、浜辺で寝ているクマも。
090507ヒグマ4
無風、快晴の暖かい日だったので、クマも気持ちよく昼寝していたのでしょうか^^;
しかし近いです。

しばらくするとのしりと立ち上がり
090507ヒグマ5
草を食べ始めました・・・・
結局、船からは5個体のヒグマを観察することができました。
090507ヒグマ6
これほど見られるとは思っても見なかったので、嬉しい限り^^;

残念だったのは、どうしても逆光になってしまい、クマの顔がしっかり撮れなかったこと;
これほどじっくり見るのはもう2度とないチャンスかもしれないだけに・・・惜しいです;

| 動物 | 22:32 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ご近所散策②(その他の花達)。

今日は道東遠征中なのでタイマー投稿です^^;
昨日は白い花だけを紹介しましたが、今日はそれ以外の花たちを。
まずは・・・・エンレイソウ。
090503エンレイソウ1
道脇のあちらこちらで咲いていました。
中にはこんな群生しているところも・・・・
090503エンレイソウ2
ちなみに、昨日紹介した白花のエンレイソウは、このすぐ近くで、これらのエンレイソウに混じってみられました。
中には、先日浦臼近郊で見かけたクロバナノエンレイソウと思われる花も混じります。
090503エンレイソウ3
白い花のエンレイソウもいいですが、こちらも何だか不思議な魅力があります。

お次は・・・スミレの仲間。
090503?スミレ
調べる時間がなかった、と言い訳しておきますが、何スミレなのか、さっぱり分かりません・・・・^^;
下の2枚はタチツボスミレでしょうか??
090503タチツボスミレ1

090503タチツボスミレ2
スミレの仲間は花が似ている上に、種数が多いのでまだまだ私には難しいです>;
少しでも覚える努力をしなければですね。

黄色い花では、
090503キバナノアマナ
こちらの道の脇に群生していたキバナノアマナ。
さらには・・・・
090503エゾキケマン
エゾキケマン・・・でいいでしょうか。
荒れ地に生えていました^^;
この花も初めて見ました。

さて、今日の最後は花ではありません。。
090503ギョウジャニンニク
ギョウジャニンニクです^^
実は、昨日書いたヒメイチゲの花をマクロレンズで撮れなかった理由は・・・・
この子達を採ろうと歩いていたため、マクロレンズを持って歩いていなかったのです。。
ですが、アイヌネギの餃子、美味しかったです^^b
また食べたい・・・ですが、採り過ぎは良くないですね^^;
山菜を採るときは、その日のうちに食べる分だけ。
欲張らず、多くの人がいつまでも食べられるだけの個体数が維持できるように。
そのくらいの気持ちで採るようにしたいですね。

| 植物 | 20:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ご近所散策①(白い花達)。

今日は午前中から定山渓方面の山へと出掛けてきました。
ぶらぶら散歩がてら、鳥や花でも見られればなぁ・・・との期待して^^;
たくさん見たのですが、今日は見た中で白い花を紹介します。
まず初めに見た白い花は・・・・
090502エゾエンゴサク
エゾエンゴサクの白花です。
うっすらと透き通るような水色がついているのもまた綺麗ですね^^
この場所は比較的白花が多かったです。
何株も見つけることができました。

お次は・・・・
090502エンレイソウ
紫のエンレイソウの中で、3株だけ白い花が咲いていました。
オオバナノエンレイソウかと思ったのですが、エンレイソウの中に混じり、同じ大きさ(高さ20cm以下)。子房の色もついていません・・・
かといって、がく片が短いのでミヤマエンレイソウにも見えません。。
何の花なのでしょうか??
もし分かる方がいましたら教えてください>;

林床にはまだまだ白い花。
こちらはヒトリシズカ。
090502ヒトリシズカ1

090502ヒトリシズカ2
葉の中から白い花が顔を覗かせていて、可愛いですね~^^

次は初めて見る花だったのですが・・・・
エゾノイワハタザオで合っているでしょうか?
090502エゾノイワハタザオ
岩場の周辺にだけ、何株も生えていました。

この花は、今シーズンに見ておきたかった花の1つ。
090502ヒメイチゲ
ヒメイチゲです。
昨年、浮島湿原でエゾイチゲは見ていたのですが・・・ヒメイチゲを意識してみたのは今回が初めてです^^
可憐な雰囲気の花。図鑑で見ていて綺麗な花だと思っていましたが、やっぱり雰囲気があります。
しかし・・・・・この時は訳あってマクロレンズを持ち歩いておらず、望遠レンズでの手抜き写真。
おかげでピンも微妙にずれています。。
花用のカメラも、常に持ち歩いていないとダメですね~;
今度見たときにはしっかり写真に収めなくては^^;

こちらはとても小さな花ですが・・・・
090502?ハコベ1
ハコベの仲間。
しかし、名前を知りません・・・・
090502?ハコベ2 
これだけ小さな花だと、気をつけて歩かないと全く気付きません・・・
しかし、小さな花でもよくよく見ると綺麗ですね。
時に写真は、肉眼で見る以上のものを見せてくれます。
鳥や動物もそうですが、こういった小さな花もその一つですね^^

さて、本日最後の花はニリンソウ。
090502ニリンソウ2
林床の一部に群生していました。
シーズン初めのおかげか、とても綺麗な花が多かったです。
中には、縁が淡いピンク色の花も混じります。
090502ニリンソウ1
私の”いつも”の花の写真とは、ちょっと違う感じの写真が撮れました^^
綺麗なものを、自分なりに満足な写真に撮れた時って嬉しいものですね。

さて明日から3日間、道東へ行ってきます!
横断道路も昼間は通行止めが解除されたようで一安心。
天候が良い日が続けばいいのですが^^;

| 植物 | 23:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

もう1回(春の花々)。

29日、マガンを見ている時間以外はというと・・・・
例の場所でエゾリス、あとはぶらぶらと森の中を散歩していました^^;
090501エゾリス
エゾリスは先日も写真をアップしたので、今日はこのくらいにしておいて・・・

ちょうど見頃を迎えた、エゾエンゴサク。
090501エゾエンゴサク1

満開のエンゴサクの絨毯に写る木の陰。
090501エゾエンゴサク2
ちょっとしたものを切り取るだけで絵になります^^

19日に来たときには見られなかったのですが、この日はアリスイの声が響いていました。
090501アリスイ
少なくとも3~4羽はいたでしょうか。
あちこちから「クィクィクィクィクィ・・・・・・」というもの哀しげな声が聞こえてきました。
にしても、何度見てもこの姿でキツツキの仲間とは思えません・・・。

ちょっと山の方へ脚を運んでみると、沢沿いにはたくさんのエゾノリュウキンカ。
090501エゾノリュウキンカ
何とも美味しそう・・・・いや綺麗です^^;

展葉していないアズマイチゲも、花を咲かせていました。
090501アズマイチゲ
花はめいっぱい開いているのですが^^;

こちらは・・・クロミノエンレイソウでいいのでしょうか??
090501クロミノエンレイソウ
ちょっと地味で小さな花なので全然気付きませんでしたが、一緒にいた友人が見つけてくれました^^;
しっとりと咲いて、雰囲気がいい花ですね。

この時期はどこに足を運んでも、何らかの花を見られるので楽しいです^^
GWは3日~5日にちょっと道東遠征に行く予定です。
明日はまだ札幌近郊をぶらぶらしていますが^^;

| 植物 | 22:38 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年06月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。