「 空。」 -北海道での記録-

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、北海道時代の観察記録です。

2009年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年05月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

沖縄遠征⑦(鳥以外の生き物たち)。

沖縄報告も第7回。
「野鳥の報告が終わったのに、いつまで引っ張るの・・・・」
と言わず、今回で最後ですのでお付き合い下さい^^;

まずは植物。
と言っても一枚だけですが・・・・
090422ツクシスミレ
林道の脇に咲いたスミレの花。
調べてみたのですが・・・・リュキュウコスミレという子に似ています。。

お次は、昆虫(トンボ)を。。
沖縄の種をほとんど知らないのですが・・・・・(汗
リュウキュウハグロトンボ。
090422リュウキュウハグロトンボ
沢沿いでうろうろしている個体をいくつか見かけました。

こちらは自信がないのですが・・・・ベニトンボの♀??
090422トンボ1
♂はかなり派手なのですが・・・・♀を見ると、どこにでもいそうなトンボですね^^;

お次は両生類。
道端でこんなことをしているのはイモリ。
090422イモリ
本州のアカハライモリと近縁の、オキナワシリケンイモリという種類らしいです。
陸生が強いのか、道端で何匹も見かけました。
にしてもこの太いミミズを、よくまぁぱっくりと・・・・

そう言えば、北海道でイモリって見たことがありません。
変温動物なことが影響してか、爬虫類も両生類も、沖縄と比べると圧倒的に種数が少ない気がします。

夜、どしゃ降りだった日。
鳥はさっぱりでしたが、林道はカエル達で溢れていました。。
何も見られずにがっかりしている自分たちを和ませてくれたのはこの子達^^;
090422カエル1
写真で見ると大きさがわかりにくいですが、大きいです・・・・・
調べたところ、ホルストガエルというカエルのようです。
沖縄本島北部と渡嘉敷島の一部にのみ生息する、珍しいカエルとのこと。
しかし決して、手に乗せてみたくなったりしません。。。

こちらは小さな可愛いカエル。
090422カエル2
金色に見えるのですが・・・体長は約3cm。
リュウキュウカジカガエルでいいのでしょうか。
体の割に目がクリッと大きなカエルは、見ていて飽きません^^;
こちらは琉球列島に広く分布しているそうです。
この子なら手に乗せてみてもいいかな・・・^^;

さて、最後は哺乳類ですが。
葉の隙間から見えるのは、クビワオオコウモリ。
090422クビワオオコウモリ
何度見ても大きいコウモリです。
コウモリは哺乳類の中ではあまり注目されていない気がするのですが・・・・
よく調べると、面白い発見がたくさんありそうな気がします。
海外では、環境指標になっていたりするらしいのですが、日本ではマイナーですよね^^;
あまり認識されていないということは、人知れず姿を消していく種もあるのかも知れません。
いつかは、コウモリについても少し勉強してみたいと思います。

今回の旅を通じて思ったことは・・・・・
哺乳類、両生・爬虫類の図鑑が欲しい!
種数も昆虫や植物に比べれば少ないハズ。
国内のものくらいは分かるようになりたいです。
もしオススメの図鑑があったらご報告ください^^;

他にもイノシシやらネズミやら、色々と見たのですが・・・・・
きりがないので、沖縄報告はこれにて終了!
明日からは通常の北海道生活の報告に戻ります^^;
1週間、報告にお付き合いいただきありがとうございました。。
クラさんも5日間、同行していただきありがとうございました^^
スポンサーサイト

| 遠征記録 | 23:11 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年05月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。