「 空。」 -北海道での記録-

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、北海道時代の観察記録です。

2009年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年03月

≫ EDIT

道南遠征②(2/7)。

今日と明日は、ユキホ以外で見た鳥たちを紹介です^^;
2/7(土)。
朝5時半起きで八雲へ。
行く途中で見れたのは、朝焼けの駒ヶ岳。
090210駒ヶ岳
道南に行くときには、毎回駒ヶ岳の雄姿を見ることができている気がします。
何度見ても・・・・綺麗です。

さて、八雲に着いて探鳥開始。
・・・・・・・・彼方を飛ぶタゲリを発見。
090210タゲリ
セグロセキレイも。
090210セグロセキレイ
どちらも、かなーりトリミングしているので画像が粗いです。。
出だしから本州っぽさを思わせる鳥たち。
さすがは道南です。
特にタゲリ・・・・北海道で見たのは初めてです。

長万部にある漁港では、コオリガモ。
数羽いたうちの一羽がかなり愛想が良く・・・・
090210コオリガモ
潜水した後、目の前に現れました。
これでノートリ。近すぎます^^;
まるで道東の様な光景です。

たまにはスズガモも・・・・・
090210スズガモ
動き出した漁船に驚いて一斉に飛び立っていきました^^;

長万部で見られていたシラガホオジロのポイントへも行ってみたのですが、見つからず・・・
確かに雪は増えていましたが、どこへ行ってしまったのでしょうか。

函館方面へ戻る途中には、遊楽部川でワシの群れを発見。。
090210ワシの木
昨年も見に来ましたが、道南でこんなにワシを見られる場所は他にあるのでしょうか?

それにしても・・・・オオワシの飛翔する姿、かっこいいです。
090210オオワシ1

こちらはすぐ近くを飛んでくれた幼鳥。
090210オオワシ2
背景が青空だったら最高だったのですが^^;

あと、川の中には・・・・・ヒシクイ。
090210ヒシクイ
ヒシクイも道内で越冬するんですね。

砂崎のカモメも見に行ってきました。
とある漁港での光景。
090210カモメ群れ
見渡す限り、オオセグロカモメ一色。
たまにセグロやワシも混じっていましたが、ごく少数です。
1羽だけこんな子も。
090210ウミネコ
ウミネコです。
しかし、片足がありません。
そのせいで渡れなかったのでしょうか。
無事にいてくれるといいのですが・・・・・

これにて土曜の鳥見は終了。
ワシ、コオリガモ、ユキホ等→道東っぽい鳥たち。
タゲリ、ヒシクイ、セグロセキレイ等→本州っぽい鳥たち。
そんな鳥たちが同時に見られる、道南ならではの鳥見でした^^

| 野鳥 | 20:23 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年03月