「 空。」 -北海道での記録-

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、北海道時代の観察記録です。

2009年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年03月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タンチョウ撮影旅③(飛翔)。

タンチョウ撮影の報告もこれで終了なのですが・・・
今日は、飛翔の写真です。。
飛翔であれば、やはり背景は青空を・・・・と、そんなポイントを知人に教えて頂き^^;;
その場所で待つこと20分くらいでしょうか。
090226タンチョウ1
空の青にタンチョウの白と黒が本当に映えます。

にしても・・・・本当にそのポイントに飛んでくるんですよね@@;
ねぐらから採餌場所への飛行ルートが決まっているのでしょう。
しかも、ものすごく近いところを飛んでいきます。
090226タンチョウ2
これで100mm(私の望遠レンズのワイド端)。
すごい迫力です。。

この辺りから、だんだんと雲がでてきて、空の青みが薄れていきます^^;
しかし、タンチョウの数はそれから増えてきて・・・
090226タンチョウ3
次々と・・・・・
090226タンチョウ4
私たちの上空を・・・・
090226タンチョウ5
通過していきます。。。。
ちなみに、後ろの3枚は近すぎるのを懸念して望遠レンズを諦め、標準レンズ(85mm)での撮影。
空の青が1枚目くらい抜けるような色だったら・・・・と悔やまれます^^;
でも、ぼんやりした水色も悪くないかなぁ。。

と、そのうちに完全に空が雲に覆われてしまって撮影は終了。。
今回は天候にかなり行動を左右されましたが、その中で十分楽しめました^^
1人だとめげそうな天候の中でも同行してくださったみなさん、本当にありがとうございました^^b
スポンサーサイト

| 野鳥 | 19:15 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タンチョウ撮影旅②(早朝のねぐら)。

この朝の気温は・・・・-21℃。
向かう途中の掲示板でこの数字を見たときはさすがに焦りました。。
鼻に眉に・・・・体のいたるところが凍りつきます^^;
当然、ねぐらの川辺も・・・・・
090225タンチョウ1
凍り付いています。
川霧が立ちこめ、それが河畔の木々をこのような姿に。
昨年も見た景色ですが・・・何度見ても幻想的です。

やがて、朝日が昇り始めると
090225タンチョウ2

090225タンチョウ3
凍り付いた景色にも徐々に光が差し込んできます。

実は奧の方には無数のタンチョウがいるのですが、川霧が濃くてよく見えません。。
090225タンチョウ4
一番よく見えた時でこの程度^^;

それでも、昨年も今年も、けあらしの立つ好条件の時にねぐらへ行くことができるとは・・・
運が良かったです。
特に今回は、出発時の悪天候を考えると^^;
来年も、またこのような風景が見られるでしょうか。。

| 野鳥 | 19:37 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タンチョウ撮影旅①(給餌場)。

今回の目的は題名のとおり・・・・タンチョウ。
これまで何度となく釧路へ行っているものの、あまり撮影していなかったので・・・・
知人3名と一緒に、タンチョウ撮影に行くことなりました^^
タンチョウは多くの方が撮影なさるので、見たような絵が多いかもしれないですが^^;

今日は給餌場での写真をば。

090223タンチョウ1
助走から・・・・・

090223タンチョウ2
飛び立ち。

090223タンチョウ3
鳴き交わしに・・・

090223タンチョウ4
親子の採餌。

数が多いので、背景を綺麗に抜けるように撮るのが難しいですね;
にしても・・・給餌場では常に吹雪でした。。
これはこれで綺麗な景色ですが、撮影する側としてはかなりきついです^^;
舞う姿をじっくり撮れなかったですが・・・・また機会があれば撮りたいものです。

タンチョウ、綺麗な鳥です。

なぜか今朝から左肩が痛くて・・・・・上を見上げることができません。。
寝違えたのでしょうか;
しばらくネタ不足になりそうなので、小出しにいきます^^;

| 野鳥 | 19:15 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

くぅちゃん。

釧路方面へ行ってまいりました。。
ひどい天候でしたが、なんとか無事に帰って来れました^^;
今回は、いつもの鳥見旅と言うよりも撮影旅。
・・・・・こんな子にも会ってきました。。
090222ラッコ
マスコミにも大きく取り上げられている釧路のラッコ。
私が行ったときは、泳がずにコンクリートの上でおやすみ中。
ラッコって意外に大きいんですね@@;

今日はちょっと疲れているので、遠征報告は明日以降にでも^^;

| 動物 | 19:53 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

道中のカモたち。

道中と言うより、ほとんどが帯広で見たカモなんですが^^;
まだ見たことがないあるカモを探しにきました・・・・・

まず、帯広の川でも結氷しないところってあるんですね。
今年は暖かいから・・・・と言うわけではなく、毎年のことらしいのですが。
090219カモの群れ
結構たくさん集まってます。。
マガモ、コガモ、ヒドリガモ、コガモ、キンクロハジロ、ホシハジロ・・・・・等々。
淡水ガモ普通種は大体見られます
その中から目的の1羽を探すこと・・・・15分くらいでしょうか。
・・・・いました!
090219クビワキンクロ1
写真真ん中の鳥なんですが・・・・わかりますでしょうか?
キンクロハジロではなく、
090219クビワキンクロ2
クビワキンクロです!綺麗な♂。
探せるか不安だったのですが、見つけられて良かったーー^^
情報ナシで行ったら、おそらくスルーしてしまうのですが^^;
しかし、上の写真もトリミングしているので・・・もう少ししっかり撮っておきたいところです。
機会があれば行きたいのですが、帯広へ行く機会はなかなかなさそうです;

他には
090219ミコアイサ
ミコアイサに・・・・

カワアイサ。
090219カワアイサ1
愛想のいい♂でした^^
090219カワアイサ2

こちらは、この♂と一緒にいた♀。
090219カワアイサ3
♂と同様、愛想がいいです。。
メスの方が目がクリッとしていて、顔立ちがかわいく見えます^^;
換羽の立ち具合は♀の方が派手ですが・・・・・w

あと、こんな子も。
090219カルマガモ
カル・・・・マガモw
しかも、2羽いました^^;

帯広を後にし、日高の海岸沿いに出た時には既に4時半を過ぎていたのですが・・・・
ふらっと寄ってみた東栄漁港。
ヒドリガモの中に・・・・

090219アメリカヒドリ1

アメリカヒドリです。

目の回りは少し茶っぽい色ですが、アメヒの特徴が強く出ている気がします。

090219アメリカヒドリ2

帯広の川にいたのは完全にヒドリガモとの雑種で、見た気がしなかったのですが・・・・
これだけアメヒっぽい個体だと見た気がしていいですね^^;
もう少し明るい時間に撮りたかったです。。

これにて、先週末の旅は終了。
今週末は釧路へ行く予定ですが・・・・天候がものすごく心配です;

FN(2/14~16 静内~浦幌~帯広~新得)
オオハム、カイツブリ、ウミウ、ヒメウ、オオハクチョウ、マガモ、カルガモ、コガモ、ヨシガモ、オナガガモ、ヒドリガモ、アメリカヒドリ、ホシハジロ、ホオジロガモ、クビワキンクロ、キンクロハジロ、スズガモ、シノリガモ、クロガモ、ミコアイサ、ウミアイサ、カワアイサ、オオセグロカモメ、ワシカモメ、シロカモメ、カモメ、ユリカモメ、オジロワシ、オオワシ、トビ、ノスリ、アカゲラ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、ハシブトガラ、シジュウカラ、カシラダカ、カワラヒワ、マヒワ、ベニヒワ、アトリ、ハギマシコ、ウソ、シメ、スズメ、ムクドリ、ミヤマカケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス 計49種

| 野鳥 | 21:10 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

道中の小鳥たち。

静内~帯広~新得を往復する間で、少ないながらも小鳥も見ることができました。
まずは豊似→浦幌の道道沿いで見かけたウソ。
青空バックでに綺麗な♂です。
090218ウソ1
何の実を食べているのでしょうか?

こちらは雪バック。
090218ウソ2
♂2羽で行動してました。
畑の真ん中の街路樹の低木。
こんな場所でも見られるんですね^^;

続いて、浦幌の道道沿いで見かけたハギマシコ。
090218ハギマシコ1
暖かかったせいか、道路脇の雪の溶けた部分から少しだけ覗いている草地で採餌していました。
同じように・・・・
090218アトリ1
アトリも採餌してました。
ハギマシコは2箇所、アトリは数カ所でこのような光景を見ました。
雪解け時は、道路脇の草地も貴重な採餌場所なんでしょうね。

お次は・・・・新得町の山の中。
こちらも道道沿いの法面なのですが。。
小鳥がとまったので慌てて車を止めて双眼鏡で見てみると、1羽がウソであることを確認。
しかし、もう1羽がウソでない・・・・・・・・ハギマシコ?!
090218ウソ&ハギマシコ
やっぱりハギマシコです。。。
近づこうとする前に2羽とも飛んでしまい、これ以上の写真が撮れなかったのが悔やまれます。。
にしても、ハギマシコとウソが一緒にいるのなんて初めて見ました・・・・・

あと写真には収めていませんが、道中のあちこちでベニヒワの群れを見ました。
新得の市街地や山の中、帯広の市街地でも確認しています。
本当は、浦幌の海岸沿いでユキホやツメホを探したかったのですが・・・さすがに除雪していない場所へ行くこともできず。。
ツボ足で雪を歩くのも困難だったので諦めました。。

明日は道中のカモたち・・・の予定です。。

| 野鳥 | 19:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「レインボーロード」。

さて、えりもから帯広へ向かう途中には、広尾までの間「黄金道路」を通ったわけですが・・・
海と絶壁の合い間での難工事だったために、黄金を敷き詰めたように多額の費用がかかり、
この名のついた道路。
現在もなお、あちこちで防災対策の工事中なのですが。。

その入り口。
「これより 黄金道路」という看板の直後に、目の前には・・・
090217虹1
見事な虹が飛び込んできました。
不安定な天候のせいなのか、それとも暴風による波しぶきのせいなのか・・・・
090217虹2
空にカモメも入れてみました^^;
黄金道路は漁港が少なく、カメラが暇そうなので・・・・・さらに遊んでみます。。
090217虹とカモメ
虹をバックにカモメ達。。
都合良く、ワシ、シロ、オオセグロの3種が並んでいました。。
こんな光景、なかなか見られないのでは^^;

しばらく進むと、虹の根元に近づいてきます。
090217虹2-2
トンネル手前が虹の根元になっているようです。
近づくと薄くなり、見えなくなるのですが。。
渡れませんw

さてさて、トンネルをくぐって虹とお別れ。。
トンネルを抜けると、そこで待っていたのは・・・・・
090217虹3
またもや・・・・虹!(-□-;
一瞬、同じ虹かと思ったのですが、トンネル手前に根元があったのでそんなハズがありません。
2つも虹が見れるなんて・・・・・・。

この虹とも別れを告げ、またまたトンネルを抜けます。。
しかしそこには・・・・
090217虹4
今度は海上に見事なアーチ型の虹。
青空バックで虹がでているのをみると、波しぶきで虹ができているのでしょうか。
しかも、よく見るとうっすらと2重にかかっています。
恐れ入りました。。。。

この後も同じように虹を2つくらい見ました・・・・

「黄金道路」と言うよりも、完全に「レインボーロード」。

こんなことって・・・・・起こることがあるんですね。
微妙な天候、暴風での波しぶき、太陽光の差し込み加減。
色々な条件が一致しない現象なのでしょうね。
なんとも素晴らしい光景を目の当たりにでき、本当に運が良かったです。
漁港で鳥が見れなかった分、満喫できました^^v

しかし、私はどうやら写真を左に傾いて撮る癖があるようです。
どの写真も水平線が右肩上がり気味・・・・
やはり景色を撮るには、面倒がらずに三脚を立てて水平にしなきゃダメですね。
とりあえず、今度からは少し右を下げるように意識して撮ってみます^^;

| 風景 | 19:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

くろがも。

この週末は、用事があって帯広方面へと行ってきました。
当初は土曜に札幌方面へ行ってから帯広へ向かう予定だったのですが、急遽予定が変わり、
土曜のうちに帯広へ向かうことに。
用事が日曜の午後からとなれば、当然土曜はのんびりと帯広方向へ向かいます。
ルートは、静内→えりも→黄金道路→浦幌→帯広。
かなーり遠回りです^^;
静内から庶野までは、11日と同様に漁港巡りをしたものの、パッとせず・・・
ただどこの漁港も、強風で波が高いせいか、クロガモで溢れていました。
普段、鳥のほとんどいない静内漁港でさえ・・・
090216クロガモ1
目の前にクロガモがいました。 しかも、全然逃げる気配がありません・・・・
ただ、SSが上がらず、クロガモをまさかのストロボ撮影です・・・・・。
距離はほんの3mほど。全然逃げません。

こちらはまた別の漁港。
090216クロガモ2
この漁港では、1羽の♀を多くの♂が鳴きながら追っかけまわしていました。。
もの哀しい感じのハズのクロガモの鳴き声が、なんだかそういう風に聞こえない状況。。
♀が潜ると周りの♂が一斉に潜っていましたw
♀が潜水から浮かび上がると同時に、周りの♂達は鳴き出します。
異様な光景です・・・・

もう少し長く記事を書こうと思っていたのですが、あまりに眠いのでこの程度にしておきます^^;
睡眠不足はいかんですね--;

| 野鳥 | 23:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

静内~庶野。

昨日はハヤブサ祭りになってしまいましたが・・・^^;
11日の本来の目的は漁港で海鳥探し。。
今日はその結果報告です。。
朝7時半に家をでて、多数の漁港を回ったのですが・・・・
やはり多かったのは
090213シノリガモ1

090213シノリガモ2
シノリガモ。。
当然ですが^^;

驚いたのは、えりもの漁港にいたコガモ。
090213コガモ

この時期の北海道の漁港にコガモがいることに違和感です。。
090213コガモ2
左の♂は換羽中なのでしょうか。。

あとは、庶野の漁港にいたシロエリオオハム。
090213シロエリオオハム

トリミングはしてますが、比較的近い距離で見ることができました。
090213シロエリオオハム2

首の輪もよく見えます。
090213シロエリオオハム3
正面顔^^;
シロエリオオハムを近くでじっくり見れたのははじめて。
庶野まで来た甲斐がありました。

他はあまりパッとしませんでしたので・・・・・
090213シロカモメ
シロカモメの頭でも^^;

11日は海鳥と言うより、ハヤブサ撮影の印象が強すぎました。
おかげでシロエリオオハムを近くで見た印象がかなり薄れています^^;

この週末はちょっとバタバタしますが、しっかり鳥は見て来るつもりですb

FN(2/11 静内~庶野)
シロエリオオハム、ミミカイツブリ、ウミウ、ヒメウ、オオハクチョウ、マガモ、カルガモ、コガモ、オナガガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、ホオジロガモ、キンクロハジロ、スズガモ、シノリガモ、クロガモ、ウミアイサ、オオセグロカモメ、ワシカモメ、シロカモメ、カモメ、ユリカモメ、オジロワシ、オオワシ、トビ、ノスリ、ハヤブサ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、ツグミ、ヒガラ、カワラヒワ、シメ、スズメ、ムクドリ、ハシブトガラス、ハシボソガラス 計38種

| ご近所情報 | 20:12 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

襟裳岬の8823。

11日は静内から庶野まで、漁港巡りを決行しました。。
いつもは様似漁港でやめるのですが、昨日はなぜか庶野まで行きたい気分でして・・・・
途中に、海鳥でも見ようかと立ち寄った襟裳岬。
久しぶりに来たのですが、昨日は凪で風もほとんどありませんでした。
しかし海鳥はほとんど見られずに帰ろうとした頃、断崖近くを飛ぶ猛禽が目に入りました。
090212ハヤブサ1
ハヤブサです!

狩りをしているらしく、同時に2~3羽が飛んでいるのが見えました。
090212ハヤブサ2

鳴き声を聞いていると・・・・狙いはどうやらこの子。
090212ヒヨドリ
ヒヨドリです。

しばらくすると、崖に1羽がとまったのを発見。
遊歩道のすぐそばだったので、近くまで行ってみることに・・・・・
090212ハヤブサ3

意外と逃げません。。
090212ハヤブサ4

ハヤブサが向こうを見ている隙を見てゆっくり近づいていきます。
完全に・・・・だるまさんが転んだ状態。
それにしても愛想のいい個体で、心ゆくまで撮影することができました^^

海をバックに・・・・・
090212ハヤブサ5

090212ハヤブサ6

絶壁をバックに・・・
090212ハヤブサ7


090212ハヤブサ8


090212ハヤブサ9

トリミングしているのは2枚目と5枚目のみで、あとは全てノートリです。
楽しかった~♪

| 野鳥 | 20:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

道南遠征③(2/8)。

2/8(日)。
午前は土曜日と同様に、八雲→長万部のルートで鳥見でした。
ユキホオジロを探しているときに、何か違う小鳥を発見。。
それがなんと・・・・
090211シラガホオジロ
シラガホオジロでした。。
長万部のポイントで見れず、諦めかけていたのですが、思わぬところで見れて本当に良かった・・・
写真はこんなでも、ライファーです^^

いくつか漁港もチェック。
特筆するとすれば、オオハムと・・・
090211オオハム

土曜日と同じ漁港のコオリガモ。
090211コオリガモ
日曜は♂♀セットで近くまで寄ってきてくれました^^
この漁港のコオリガモは本当に愛想がいいです。

さてさて、午後は日本海側へと移動。
探鳥地開拓です。
長万部からせたな町へ抜け、河口へ行くと・・・・
090211せたな1
ひどい強風とひどい波。。
防波堤を乗り越えた波が崖にぶつかってこの高さになってます・・・・・
一応、鳥も探すのですが、そんな天候ではないようです^^;

ちょっと南下してみても・・・
090211せたな2
次は、波の華。。
道路にも積もっていました。
写真にオオワシが1羽写っているのが分かるでしょうか^^;

絶壁の上の木の枝にはハヤブサ。
090211ハヤブサ
遠くて逆光なのでひどい写真ですが・・・

江差まで海岸を走ったのですが、やっぱり雪が多いです。
そして、意外だったのはワシが多いこと。
絶壁続きの海岸線で、オジロワシもオオワシも何度も見ることができました。
日本海側でもたくさん見られるんですね。
道南でたくさんのワシを見られるのは、遊楽部川だけだと思っていました^^;
道南の日本海側、注目すればいろんな鳥が見られそうです。

これで週末の鳥見は終了。
kimさんをはじめ、函館でお世話になった皆さん、本当にありがとうございました^^

FN(2/7,8 道南)
アビ、オオハム、カンムリカイツブリ、アカエリカイツブリ、ハジロカイツブリ、ウミウ、ヒメウ、オオハクチョウ、ヒシクイ、マガモ、カルガモ、ヒドリガモ、ホオジロガモ、キンクロハジロ、スズガモ、シノリガモ、コオリガモ、クロガモ、ビロードキンクロ、ミコアイサ、ウミアイサ、カワアイサ、オオセグロカモメ、セグロカモメ、ウミネコ、ワシカモメ、シロカモメ、タゲリ、オジロワシ、オオワシ、トビ、ノスリ、ハヤブサ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、タヒバリ、ヒヨドリ、ツグミ、シジュウカラ、シラガホオジロ、ユキホオジロ、カワラヒワ、ハギマシコ、シメ、スズメ、ハシブトガラス、ハシボソガラス(計47種)

| 野鳥 | 22:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

道南遠征②(2/7)。

今日と明日は、ユキホ以外で見た鳥たちを紹介です^^;
2/7(土)。
朝5時半起きで八雲へ。
行く途中で見れたのは、朝焼けの駒ヶ岳。
090210駒ヶ岳
道南に行くときには、毎回駒ヶ岳の雄姿を見ることができている気がします。
何度見ても・・・・綺麗です。

さて、八雲に着いて探鳥開始。
・・・・・・・・彼方を飛ぶタゲリを発見。
090210タゲリ
セグロセキレイも。
090210セグロセキレイ
どちらも、かなーりトリミングしているので画像が粗いです。。
出だしから本州っぽさを思わせる鳥たち。
さすがは道南です。
特にタゲリ・・・・北海道で見たのは初めてです。

長万部にある漁港では、コオリガモ。
数羽いたうちの一羽がかなり愛想が良く・・・・
090210コオリガモ
潜水した後、目の前に現れました。
これでノートリ。近すぎます^^;
まるで道東の様な光景です。

たまにはスズガモも・・・・・
090210スズガモ
動き出した漁船に驚いて一斉に飛び立っていきました^^;

長万部で見られていたシラガホオジロのポイントへも行ってみたのですが、見つからず・・・
確かに雪は増えていましたが、どこへ行ってしまったのでしょうか。

函館方面へ戻る途中には、遊楽部川でワシの群れを発見。。
090210ワシの木
昨年も見に来ましたが、道南でこんなにワシを見られる場所は他にあるのでしょうか?

それにしても・・・・オオワシの飛翔する姿、かっこいいです。
090210オオワシ1

こちらはすぐ近くを飛んでくれた幼鳥。
090210オオワシ2
背景が青空だったら最高だったのですが^^;

あと、川の中には・・・・・ヒシクイ。
090210ヒシクイ
ヒシクイも道内で越冬するんですね。

砂崎のカモメも見に行ってきました。
とある漁港での光景。
090210カモメ群れ
見渡す限り、オオセグロカモメ一色。
たまにセグロやワシも混じっていましたが、ごく少数です。
1羽だけこんな子も。
090210ウミネコ
ウミネコです。
しかし、片足がありません。
そのせいで渡れなかったのでしょうか。
無事にいてくれるといいのですが・・・・・

これにて土曜の鳥見は終了。
ワシ、コオリガモ、ユキホ等→道東っぽい鳥たち。
タゲリ、ヒシクイ、セグロセキレイ等→本州っぽい鳥たち。
そんな鳥たちが同時に見られる、道南ならではの鳥見でした^^

| 野鳥 | 20:23 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

道南遠征①(白い小鳥)。

この週末はkimさんに案内してもらい、道南で鳥見をしてきました。
土曜日はkimさんの友人3人も同行していただきました。。
今日からはその成果をば。

まずは、ユキホオジロ。
土曜日はまず、この鳥を見るために八雲へと向かいました。
いましたいました!
090209ユキホオジロ2
昨年の野付で見て以来、2回目です。
何度見ても・・・・綺麗でかわいい鳥です^^

一番近くまで来てくれたのがこの個体。。
トリミングしてますが・・・・
090209ユキホオジロ1
白い小鳥ってユキホ以外には思いつかないのですが・・・・
これほど雪原の似合う小鳥は、他にはいません。。

ちなみに、飛翔の時に数えてみると41羽の群れでした。
090209ユキホオジロ数

土曜にこれだけじっくり見たのですが、日曜日も懲りずに見に行きました^^;
雪がさらにつもったおかげで、見やすくなったのですが・・・・・
その分、こちらも丸見えなので警戒心が強くなってました^^;
全然近づかせて貰えません。。
090209ユキホオジロ3
それでも、コロコロと歩く姿が何とも言えず愛らしいのです。。

近づくのが無理となると・・・・風景で撮るしかありません^^;
0902009ユキホオジロ5
本当に雪原の似合う鳥です。

地吹雪の中を飛翔。
090209ユキホオジロ4
雪の中を舞う姿はまさにユキホオジロの名の通り。
2日ともじっくり見ることができて、本当に良かったです^^

| 野鳥 | 21:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

220k+22。

この土日は道南へ鳥見に出掛けていました。
金曜の仕事後に出発したのですが・・・・・
090208220k+22。
愛車の総走行距離がついに220k㌔㍍を突破。
本当は220kちょうどで写真を撮りたかったのですが、すっかり忘れていました・・・・・。
高速道路を降りて気付いたときには既に220kを過ぎていました^^;

なお、今回の道南鳥見の総走行距離は約1300km。
さすがに疲れたので・・・今日は寝ます。。

| 雑事 | 23:58 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

積丹。

日曜日。
先日の記事に載せたパンを買った後は、積丹半島へ向かいました。
積丹は学生時代に一度だけ訪れたことがある場所。
あれは9月末でしたが。

天気予報はそれほどでもないハズだったんですが、さすがは日本海側。
ひたすら雪が降っていました・・・
そんな中でも、一応漁港をチェックして回ります^^;
いくつか回ったのですが、特段の発見はなく・・・・・
090205ウミアイサ&シノリガモ
それでも、風で波が高いせいかシノリガモやウミアイサは多かったです。

ウミウやヒメウも見れたのですが、こんな個体も・・・・
090205ウミウ
夏羽・・・・・・・。
吹雪の中で白くぼんやりとしていますが。
なんだかもの凄く違和感を感じます^^;

あと、近いところを泳いでいたハジロカイツブリ。
090205ハジロカイツブリ
いつ見ても、白くふわっとした感じが好きです。

吹雪の合間に雪が止むことがあったんですが、その時には
090205積丹ブルー
絶壁と「積丹ブルー」の真っ青な海。 日本離れした風景です。
前回来た時にもこんな風景に呆気をとられ、しばらくぼーっとしていた気がします^^;

しかし、行きたかった積丹岬は強風と吹きだまりで足止め。
神威岬は冬季通行止。
残念でした・・・;
それでも雪は降り続けます。
国道沿いの滝を撮りたくてもこの天気。
090205積丹の滝
途中、突風で地吹雪が起きる度にスピードダウン。
一周できるか心配しながらの運転でしたが、無事にまわって来れました^^;
悪天候の時に積丹に行くものじゃないですね^^;
対向車がほとんどおらず、何かあったら・・・・・と不安になります。。
今度は好天の日に訪れたいものです^^

今週末は、道南方面へ出掛ける予定。
天候が良くなってくれるといいのですが・・・・

| ご近所情報 | 21:18 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

西岡公園(1/31)。

土曜日の午前は西岡公園を散歩してきました。

お出迎えは、エゾリス。
餌付けされているらしく、歩いていると向こうから寄ってきます。
090204エゾリス
近寄っては離れてを繰り返し、動き回るおかげで、ピントが合わない合わない・・・・・;
これもジャスピンではありません。。

しばらく歩いていると、聞いたことのある声と小鳥の群れ。
090204ベニヒワ1
ベニヒワでした。
今シーズンは初めて見た気がします。
にしても、高い木の上から降りてきません・・・・
人が比較的多いからでしょうか。

たまーに地面に降りる個体がいるのを狙って・・・
090204ベニヒワ2
それでも近くで撮れなかったのでトリミングです^^;

ベニヒワを見ているときに、レンジャクの群れが飛んでいくのを見ました。
キレンかヒレンかの確認まではできませんでしたが^^;

他には、たくさん見られるアカゲラ。
090204アカゲラ1
西岡はアカゲラが多いです。
というより、キツツキが多いのですが・・・・・

この個体はどうしてか、地面に降りて、
090204アカゲラ2
雪の塊をつついていました。。
雪を食べるのでしょうか??

アカゲラを見ていると、すぐ近くの木にキバシリが!
いつも写真を取り逃している鳥なので、慌ててカメラを向けるのですが・・・
どうしても写真に手前の木の幹が写ってしまいました;
ということで、これまたトリミング^^;
090204キバシリ
地味な鳥ですが・・・かわいいです。。
シマエナガ同様、この鳥の写真もしっかり撮りたいものです>;
そういえば、まだシマエナガの満足いく写真を撮る目標も達成できていません・・・・・

この日、オオアカゲラは見られませんでしたが、ヤマゲラは顔を見せてくれました^^
ヤマゲラも、アカゲラと同様・・・・・
090204ヤマゲラ1 
090204ヤマゲラ2 
090204ヤマゲラ3
雪を食べています。。
水分補給なんでしょうか・・・?

雨の後だったので、歩道がツルツルで怖かったです;
細い木道の上で何度転びそうになったことか・・・・・
札幌に行くたびに西岡に行っている気がします^^;
でも、それくらい鳥が多いので、歩いていて楽しい公園です。

| 野鳥 | 19:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ぱん。

ブログの更新が停滞してますが・・・・・・
ちょっと忙しくて、記事を書く暇がほとんどありません。。
週末も出掛けてはいたのですが。
今日は息抜きにいつもとは違う記事を・・・・

日曜に、小樽にある「Aigues Vives」というパン屋に行きました。
人に教えてもらったお店。
一見すると普通の民家。。
090202エグヴィヴ
一度、素通りしてしまいました--;

11時開店だったのですが、気合いを入れて10時40分に到着。
ようやく入手できたのは・・・・
090202クロワッサン
クロワッサンです。
朝からこれくらい気合い入れて行かないと入手が困難な逸品。
味は・・・・・写真から想像にお任せします^^
ちなみに、私は一瞬にして2個をペロリでした。。

あと、感動したのは・・・・・
090202フルーツパン
ロデヴのフルーツパン。
硬いパンなのですが、生地がものすごーく美味しいんです。
それに、甘すぎないくどくない、ナッツ類やドライフルーツをふんだんに使っています。
これはかなり大きくて重いのですが、それでもあっという間に胃袋の中。
気付けば無くなっていた、という感じでした・・・・・
是非是非食べて欲しい一品です。

2/3~2/4は出張なので、また更新が遅れそうです・・・・・
土日に行った札幌近郊での鳥見報告も簡単になってしまうかもしれません;

| 雑事 | 00:53 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年03月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。