「 空。」 -北海道での記録-

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、北海道時代の観察記録です。

2008年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年02月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

昨年の1/26~27。

今日も在庫から^^;
昨日の続きです。
25日は八雲の知人の家に泊めてもらい、26日の午前に函館でkimさんと合流。
まずは、イスカを見るために北大函館キャンパス構内へと足を運びました。
入ってすぐの松の木に・・・・・
090127イスカ1 

090127イスカ2
しかし、なかなか低いところには下りてきてくれないんですね^^;
ただ、実はこれがイスカを見た最初で最後。
今シーズンも一度は見たいものですが・・・・
他にはベニヒワやツグミ、カラ類等も。
街中の大学構内にもかかわらず、これだけの鳥が集まるとは驚きでした。

次に向かったのは・・・・・海岸。
まずはカモメを見ていたのですが、この頃も当然、私にはカモメの分類能はなく。
090127ホイ系カモメ

090127カナダカモメ
ホイ系の子や、カナダであるらしい個体を教えていただいては見ていました^^;
自分で分かるようになったら喜びもひとしおなんでしょうね。
まだまだ勉強が必要なようです;

また、海岸線を歩いていると小鳥が数羽・・・・・
090127ハギマシコ
ハギマシコの群れでした。
情報は聞いていたのですが、本当に見られるとは思っていなかったので嬉しかったです^^
北海道に来てまだ1年経っていなかった私にとってはこれも初めて。
しばらく見ていると、こんな距離にまで・・・・・
090127ハギマシコ2
昨日のツメホの距離とはさらに比較にならないくらい近いです^^;
ノートリでハギマシコが画面からはみ出る近さ・・・・・
この前の道東でもそうでしたが、どうやらハギマシコとは縁があるようです^^

この後は、大野平野で猛禽探し。
見つかったのは、コチョウゲンボウ。
090127コチョウゲンボウ
コチョウゲンボウもライファーでした^^;
やはり、現地をよく知っている方に案内してもらうだけで、全然成果が違います。
kimさん、昨年は本当にありがとうございました><

この日も八雲の知人宅に泊めてもらい、翌朝はユーラップ川の中流へ。
目的は・・・・・
090127ワシの木
ワシでした。
道南でも、時期に行けばこんなにいるものなんだ・・・と痛感^^;

そして帰り道・・・・・
090127帰り道
国道ではなく、高速道路です。
途中、道路の脇で車が1台横になって寝ていました・・・・・・・。
今シーズンもまだまだ寒い日が続くので、運転には気をつけないとですね^^;
道南もまた行きたいな・・・・・・・
スポンサーサイト

| 在庫から | 19:23 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

昨年の1/25。

ようやく風邪から復帰しました。
おかげでこの週末もどこにも出掛けることができませんでした;
あまりにネタがないので、昨年の在庫から^^;

去年の1/25~27は函館に遠征していました。
25日は移動日だったのですが、途中に鵡川に立ち寄って鳥見。
ツメナガホオジロが多く飛来してきていたので、それを見に行ったのですが・・・・
090126ツメナガホオジロ1
それまで雪がほとんど降らず、草むらで見にくかったツメナガホオジロが雪のおかげでかなり見やすくなっていました。
ただ、かなりの強風でもの凄く寒かったです・・・・・。
雪の影で待っていると、1羽が近くまで寄ってきてくれました。
090126ツメナガホオジロ2
ノートリでこの距離。
逆光でなければ・・・・と惜しい気持ちでいっぱいですが、こちらが動ける距離でもないので仕方がありませんね^^;
ちなみに、写真手前の白くモヤッとしているのは・・・小さな地吹雪。
カメラに雪がはりついていた気がします。

こちらは車の中から。
090126ツメナガホオジロ3
草むらの中では考えられない見やすさ。
ちなみに写真では見づらいですが、この中にはスズメが1羽混じっています^^;
わかるでしょうか?

他には、カシラダカ。
090126カシラダカ
強風で羽が逆立っています^^;

猛禽ではハイイロチュウヒが2羽。
090126ハイイロチュウヒ
地面に降りている個体は舞い上がる雪の中で寒そうですね・・・・

昨日今日は、ここ静内でも雪が積もりました。
積もったと言っても、すぐに掃ける程度の量なんですが。
昼頃にはもう道路の雪は溶けていました^^;
昨年と同じような天気だったんですね。

出張と風邪でしばらく鳥を見ていないので、どんな状況になっているのか気になります。

| 在庫から | 19:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

低空飛行・・・。

久しぶりの更新ですが・・・・
実は、出張から帰ってから風邪気味です。
おかげで、出掛ける予定だった日曜も家で安静。
仕事には出れる程度なのですが、未だ微熱が続いているので・・・・
しばらく、遠出はできそうにありません。

皆様も、体調にはくれぐれもお気をつけください。

| 雑事 | 18:08 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鵜苫→静内。

(出張中のため、タイマー投稿です)
鵜苫で鳥を見て静内に向かう途中。
漁港に寄れども寄れども、特筆するような鳥は見られません。。
相変わらず、漁港内はどこもシノリガモとスズガモが多数。。
090115シノリガモ1 

090115シノリガモ2
立ち寄った全ての漁港で見た気がします。。

あえて言うならば、なんだか違和感があったのはこの鳥。
090115カルガモ
カルガモの群れです。
本州ならばごく普通の光景だと思うのですが、冬の北海道で・・・・・・・。
元浦川の河口近くでした。
見ていないだけで、意外とどこにでもいるものなんでしょうか?^^;

道中、国道脇でハイイロチュウヒ♀も見たのですが、写真に収めることはできず・・・
ハイチュウも、日高だと静内以南で見たのは初めて。
もしかすると、雪の影響もあるのでしょうか??

あと、東静内の漁港内にいたツグミ。
090115ツグミ

静内川で浮かんでいたホシハジロ。
090115ホシハジロ

こんなところです^^;

あと、これは私の識別能がないだけなんですが・・・・・
カモメの群れの中に、ちょっと雰囲気の違う個体がいました。
090115カモメ?1
左がカモメ、右が・・・・カモメ若?
090115カモメ4
足が赤っぽくて・・・・
090115カモメ?3
嘴は黄色の先端に黒。
090115カモメ2
初列の白が弱く、尾にバンドもあります。
カモメの成鳥になる一歩手前はこんな感じなのでしょうか。
カモメに見慣れていないとこういう時に迷ってダメです;
でも、以前だと気付かなかった違いにも、少しずつ気付くようになってきた・・・気がします^^;

| ご近所情報 | 20:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

様似→鵜苫漁港。

(出張中につき、タイマー投稿です)
1/12。
静内川でホオジロガモを見た後は様似漁港まで行ったのですが・・・・・
漁港内はシノリガモがたくさんいましたが、特筆すべき種はナシ。
ということで、ごく普通に見られたシノリガモとスズガモでも^^;
090114シノリガモ 
090114スズガモ

様似漁港を見た後は、小さな漁港を見ながら静内まで戻りました。
鵜苫漁港でも、海鳥は今ひとつだったのですが、12日の記事のアポイ岳(?)の写真を撮ろうとして
浜の見えるところまで移動したら、小鳥の群れが飛び立ちました。
090114ハギ&カワラ
ハギマシコとカワラヒワの群れです。

しばらくじっとしていると、近くに降りてくれました。
090114ハギマシコ1
実は、日高管内で見たのはこれがはじめて。
結構嬉しかったりします^^
090114ハギマシコ2
♂と♀。
こうやって見比べると、色の違いがよく分かります。
残念だったのは・・・・・上の2枚はトリミングしたのでわからないですが・・・・
090114ハギマシコ3
この写真を見て分かるように、海岸がゴミだらけだったんです。
海岸線のゴミ。ここに限らず、全国共通の問題です;
いつかこういったゴミのなくなる日は来るのでしょうか・・・・

ハギマシコを見ていると、上空を飛ぶ猛禽が・・・・
090114ノスリ
ノスリです^^;

さらに、車に戻ろうとすると、一羽の小鳥。
何かと思いながら見てみると・・・・・・
090114カシラダカ
カシラダカ。。。。。
ツメホか何かと期待したのですが・・・・・w
世の中甘くはありません^^;
でも、鵜苫でこんなに楽しめるとは思っても見ませんでした。
これも皆、アポイ岳の綺麗な景色のおかげです^^;

| ご近所情報 | 20:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いつもの・・・・

(出張中につき、タイマー投稿です)
1/12。
静内をぶらっとしてから様似へ向かったのですが・・・・
まずはいつもの場所でフクロウを確認。
090113フクロウ1
今日は1羽でした。
土日の雪で辺りは真っ白でしたが、餌は採れているのでしょうね。
090113フクロウ2

お次に向かったのは、静内川。
昨年と同様にホオジロガモが近くにいたので、何枚か撮ってみました^^;
まずは、寝顔を・・・・・
090113ホオジロガモ1
気持ち良さそうです^^
しかし、次の瞬間には
090113ホオジロガモ2
細目を開けて何だか悪そうな顔・・・・・・^^;
「何見てんだよ・・・」なんて声が聞こえてきそうです。。
と、寝ている子を撮っていると、別の子が近づいてきて・・・・
090113ホオジロガモ3
ユリカモメの間を縫うようにやって来ます。
しばらく観察していたのですが、この顔・・・・・・
090113ホオジロガモ5
もの凄く気合いが入ってる表情に見えるのですが、この頭の形では笑わずにはいられません・・・w
横から見ても面白い形ですが、実は正面からの方が笑撃です^^;
あと、この行動が謎なんですが・・・・・
090113ホオジロガモ4
しばらくこの格好で泳いだ後、潜るんです。
この格好で泳ぐことに意味があるのか全然分からないのですが・・・・・
この行動を何回か繰り返していました。
ホオジロガモ、じっくり見ていると楽しいです^^;

と、静内はフクロウとホオジロガモと戯れただけでしばらく時間を費やしてしまいました(汗
もっと早くに様似に向かう予定だったのですが。。

| ご近所情報 | 20:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雪景色。

土曜、日曜は私用で倶知安・ニセコ方面へ行っていました。
北海道の冬の日本海側へはほとんど行ったことがなかったのですが。
・・・・・・雪、雪、雪。
090112雪景色2
さすがは豪雪地帯・・・・・
降っても降ってもまだ降り止みません。。
横の窓を見ても、当然・・・・雪。
090112雪景色1
出発の時、静内では雪などなかったのですが・・・・・
北海道の広さを改めて感じます^^;

そして、今日は午前から近所を散策していました。
まず行ったのは二十間道路。
昨夜の雪で、うっすらと雪が積もっていました。
090112二十間道路1
桜並木は雪化粧。
これはこれで綺麗です。
牧場の方を見れば・・・
090112二十間道路2
真っ白。
日高山脈の麓の方を見れば・・・・
二十間道路つなぎ
こちらも真っ白。
絵に描いた様なタッチの写真になりました。。
静内も、ようやく冬の北海道らしい風景になってきました^^;

この後、様似方面へと車を走らせました。
天候は良くなり、アポイ岳(?)もくっきり。
090112アポイ岳他

さらに夕暮れ時には静内に戻ってきて、静内川と日高山脈。
090112静内川とペテカリ岳
ペテカリ岳の辺りだと思うのですが。
川にはオオハクチョウもいるのですが・・・・・かろうじて分かるでしょうか^^;

何だか年が明けてから景色の写真ばかり貼っていますね^^;
次回くらいからは本職の鳥も貼っていきますw

明日から関東方面へ約1週間出張のため、不在になります。
書けるだけ、タイマー投稿していきます^^;

| 風景 | 20:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雪。

年末年始、帰省している間に北海道はかなり荒れた天気だったようで・・・・
帰省の日に立ち寄った時には雪など全然なかった鵡川も、戻ってくると・・・・
090106雪1 
090106雪2
こんなになってました。 銀世界。
通過しただけですが、猛禽の姿も小鳥の姿も見られませんでした。
もしかすると、抜けてしまったのでしょうか;
鵡川はこんな雪でも、静内まで来ると雪もほとんどないんですけどね^^;
案外、近場に鳥が移動してきてるのかも・・・・

空の色が綺麗だったので・・・・・夕焼け。
あいにく望遠レンズしか持っておらず、綺麗なグラデーションは撮れなかったのですが^^;
090106夕焼け
また、私では写真には表せない景色^^;
夕陽を受けて輝く雲が綺麗だったのですが;


しばらくは多忙な日々が続きそうで・・・・・
休みの日も、ゆっくり写真を撮りに出掛けることができそうにありません;

| 風景 | 22:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新年・・・・・

090101エゾリス

こんな感じで正月を過ごしている管理人ですが・・・・・・
今年も「空。」をどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m


・・・・ということで、昨年、12/29のご報告の続き。
石川の鳥たち③(ライファー編)です。

こんな鳥を見てきました。。
数十羽のムクドリの群れの中に混じっていたのは、2羽の・・・・
>090101ホシムクドリ

ホシムクドリです!
見つけたときはこんな感じで枝被りがひどかったのですが、場所を移動して・・・・
トリミングして・・・・・w
090101ホシムクドリ1
写真ではわかりにくいですが、何とも言えない金属光沢。
090101ホシムクドリ2
綺麗な鳥です。
090101ホシムクドリ3
これはノートリ。
愛想のいい鳥でした^^
地元に帰ってこんな鳥を見れるとは思っていませんでした。
カメラを持って来てよかった・・・・w

そして、もう一種のライファーは・・・・・
090101カリガネ
カリガネです。。
ガラス越し&かなりトリミングしているので、もやっとしていますが^^;
写真では確認できませんが、7羽の群れ。
マガンと混じっていないので、見やすかったです。

もはやシルエットでは何が何だかかもしれないですが、一応、カリガネ^^;
090101カリガネ2

今年も良い年になりますように・・・・・・・

| 野鳥 | 01:23 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年02月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。