「 空。」 -北海道での記録-

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、北海道時代の観察記録です。

2008年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年01月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

道東遠征①

12/20。
朝3時に起床し、知人が静内に到着してから道東へと向かいました。
初めの目的地は・・・・・霧多布。
ですが、途中で釧路港に寄り道^^;
特に何も見れませんでしたが。。
081223ワシカモメ
ワシカモメ第一回冬羽。
今年、ようやく覚え始めた茶色いカモメ。。ワシカモメは、中でも分かりやすい種類です。
初列風切までのっぺりした茶色。これなら私でも分かりそうです^^
顔つきもなんだかのめっとしている気が・・・・(勝手な主観ですがw

さて霧多布に到着して、始めに霧多布の漁港へ。
漁港内には、今シーズン初見のこの鳥。
081223コオリガモ1
コオリガモです。
久しぶりにコオリガモを見て何だか嬉しくなりましたw
冬の北海道では珍しくもないのですが、やっぱり綺麗な鳥です。

漁港から外海を見ていると、知人が・・・・・・・変な鳥を発見。
081223アカエリカイツブリ白化1
プロミナで見る距離だったので、写真はめいっぱいトリミングしてようやくこれだけ・・・・・。
にしても白い。。
081223アカエリカイツブリ白化2
おそらくは、アカエリカイツブリのアルビノ。
海鳥の白化個体はなかなか見られないのではないでしょうか。

漁港の次は、霧多布岬へ。
しかし・・・・・・・もの凄い強風。
プロミナを立てても、風で倒されるほどでした。。
そんな中、やや1時間海鳥を見てみたものの、目立った収穫はナシ。
風が冷たくて寒く、波が高くて鳥は見にくくて・・・・
条件が悪すぎました。。

と、霧多布を出たときは既に13:30。
本当は納沙布岬まで行きたかったのですが、日没は15:45。
どう考えても、他の港を巡っていると間に合いません。。
ですが、霧多布にこれ以上いても仕方がないので根室方面へと車を走らせます。
落石に到着したのは14:30。
既に日は落ち始めて暗くなり始めていました(汗)
漁港内を見渡すものの、鳥影は薄く・・・・・・
とりあえず、ここでもワシカモメを撮影^^;
081223ワシカモメ
綺麗な成鳥(?)。

また、コオリガモ♀も近いところに・・・・・・
081223コオリガモ2
西日を受けて、赤味がかって見えます。
コオリガモは♂が綺麗ですが、♀は可愛らしいです。。
頬から首の辺りの●がなんとも言えません^^

と、20日はこんな感じで終了。
宿で美味しい料理を頂いた後は・・・3時起きが効いたのか、即睡眠でした^^;
スポンサーサイト

| 野鳥 | 20:41 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年01月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。