「 空。」 -北海道での記録-

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、北海道時代の観察記録です。

2008年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年01月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

石川の鳥たち②。

昨日に引き続き、地元鳥見のご報告。。
今日はよく見られる鳥たちです^^;
まずは・・・・オオバンから。
081231オオバン
昔は近所では見なかった鳥な気がするのですが・・・・・
最近は、用水路の様な場所でならどこでも見られるようです。

お次は・・・・カワセミ。
081231カワセミ1
遠かったのですが、無理矢理トリミング^^;
川にダイブして、大きな魚を捕まえたのはいいのですが・・・・・食べるのに苦労している様子w
081231カワセミ2
枝に叩きつけて魚を弱らせているのですが、それでも食べられないようで。
私の滞在している間では、食べられないままいました。。
カワセミと同じくらいの長さがあるように見えるのですが・・・・・食べれたのでしょうか??

あとは、ノスリに・・・
081231ノスリ

こちらはモズ。
081231モズ
北海道では冬に見ることは稀ですよね。

あと、こちらも北海道ではなかなか見れない・・・・・
081231タゲリ
タゲリです。
とても綺麗な羽に見えますが、畑の中にいると地面の色で絶妙な保護色になります。
2~300羽の群れでした。
081231タゲリ2
飛翔の写真を撮り忘れましたが、ふわふわと綺麗に飛ぶ姿が好きです^^

こちらは、群れの中の1羽ですが・・・・
081231シロタゲリ
タゲリのアルビノです。。
アカエリカイツブリに引き続き・・・・・・いるものなんですね。。

そして、今年の貼り納め。
ピンが今ひとつですが、チュウヒです。
081231チュウヒ1 
081231チュウヒ2 
081231チュウヒ3 
081231チュウヒ4 
081231チュウヒ5
流し撮りって難しいです・・・・・^^;
いつか、飛び物の撮影を上手くなる日は来るのでしょうか。。

さて、今日はよく見かける鳥たちでしたが、今回の今年最後の鳥見では実はライファーが2種。
来年は景気よくその紹介からw
本当は今日までに報告を終わらせたかったのですが;

このブログも、今年の3月31日から始めてはや9ヶ月。
面倒くさがりな私がブログをここまで続けられたのも、訪問してくださった皆さんのおかげです。
これからも、マイペースながら更新を続けて行く予定ですので、来年も変わらぬご愛顧をよろしくお願いします^^

それでは、良いお年を・・・・・
スポンサーサイト

| 野鳥 | 11:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

石川の鳥たち①(函館編)。

昨日は、地元で鳥見していました。
実家に来てまで鳥を見ている自分に、少々驚きですが^^;

まず目的地に着いて見れたもの・・・・・
081230コチョウゲンボウ
コチョウゲンボウです。
今年の1月の函館で初見だったのですが・・・・・・w
実家に来て見られるとは^^;

さらにさらに、函館を思い出させる鳥たち。
081230ミヤマガラス
ミヤマガラスです。。
この鳥も、つい一ヶ月ほど前に函館で初見・・・・・・
数百の群れでいました^^;
となると、探すのは当然コクマルガラス。
・・・・・・・・いました。。
081230コクマルガラス
右の個体は、横を向くと・・・・暗色よりの中間でしょうか。
081230コクマルガラス2

時間と場所がやや違うのですが、おなじコクマルなのでついでに・・・・・
081230コクマルガラス3
画像の中は全てコクマル。
コクマルのみで、20+くらいの群れでした。。
地元でこんなに見れるなんて・・・・・・・・・w
つい1ヶ月前に初見だったのが、まるで嘘のようにたくさんいます。。
この中には、もしかすると函館で会った子も混じっているのかもしれません。。

よく分からない題名の意味。
「今年の函館でライファーだったけど、年末の石川で見られた鳥たち」の紹介でした^^;
明日は、普通に見られた鳥たちを報告予定です。
年内のことは年内のうちに報告したいのですが、ちょっと枚数が多くて年明けに食い込みそうです^^;

| 野鳥 | 23:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

道東遠征⑤。

無理矢理引っ張ってきた道東遠征の報告も今日で最後です^^;
カナダカモメを見ていると、実はすぐ近くまで泳いできたカモが・・・・・
081229クロガモ
クロガモです。
海では見ることが多いのですが、漁港内ではスズガモ、シノリガモ、ウミアイサやコオリガモほど数は多くない気がします。

そして、今回の旅では毎日の様に撮り続けた、コオリガモ。
081229コオリガモ
本州から来てまだ2年目なせいか、何枚撮っても撮り飽きません。
それだけ、綺麗な鳥だと言うこともあるんですが^^;

帰り際には、こんなカモも。。
081229ヨシガモ2
始め、この1羽だけ見えた時には何か分かりませんでした^^;
横の知人は一瞬で判別していましたが・・・・・
まだまだ、カモの♀を見慣れていない証拠です--;
この後♂が出てきてくれたので、さすがにわかりましたが^^;
081229ヨシガモ1
正解はヨシガモ。
淡水ガモなので、漁港内で見ることは多くないのですが・・・・・
昨シーズンも落石港で見た気がします。

花咲港を最後に、根室半島を後にしました。
その後は霧多布へ行き、海を眺めたものの・・・・・あまり鳥は見られませんでした^^;
近くの展望台から湿地を眺めたら、エゾシカが無数にいるのを見ることができましたがw
シカ牧場なんじゃないか、と思うほどの頭数でした。

これで、1週間前の道東遠征のはおしまい。
ネタ切れかな・・・・と思っていたのですが、今日は石川で思わぬ収穫があったのでなんとか更新していけそうです。

| 野鳥 | 20:15 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

道東遠征④(カナダカモメ)。

道東遠征報告も既に4回目なんですが・・・・
実家に来てから、家の仕事等がバタバタしてゆっくり出掛ける暇もありません>;
明日辺り久しぶりに石川のフィールドにでも行きたいのですが^^;
なので、今日も明日も道東報告を強引に引っ張りますw
あらかじめご了承を。。

道東遠征最終日。
朝起きて外に出てみると、一面は銀世界。
そして、車が雪でコーティングされてました。。
さらに、宿の駐車場は見事に吹きだまりになっており、車を出せるか心配でしたが・・・
なんとか駐車場からは脱出^^;
前日までとは全く異なる景色の中を、納沙布岬へと車を走らせます。

しかし、到着したはいいものの、岬は猛吹雪。
少し待つのですが、雪は弱まりません・・・・・・
こればっかりはどうしようもないので、諦めて漁港巡りへ。
珸瑶瑁、歯舞、友知等の港を回ったのですが、あまり収穫はなく・・・・・
ですが、道中で多くのハギマシコを見ましたb
かなりの数が渡ってきているようですね。

そして、ようやく着いた花咲漁港。
「鳥少ないねぇ・・・・」なんて話をしながら車をゆっくり進めていると、隣の知人が
「あれ、カナダカモメじゃない??」
その先には・・・・
081228カナダカモメ1
確かにそれっぽいカモメを発見。
しばらく観察・・・・・(といっても、私には識別能がありませんでしたが・・・・)

081228カナダカモメ2
全体的にのっぺりした印象(ワシカモメに近い感じ)。

081228カナダカモメ3
そして、オオセグロよりもずっと小さいし、足も短い・・・・・・

081228カナダカモメ4
真っ黒でつぶらな瞳・・・・・

081228カナダカモメ5
初列風切のストライプ。

現地で見ているときは、(くどいようですが、私には識別能がなかったため)言われる通りに見ていたのですが、
家に帰って図鑑等と見比べると、確かにカナダカモメの特徴が出ています。
私1人だったら、確実に見落としていたであろう鳥^^;
Nさん、ありがとうございましたm(_ _)m

最後におまけの1枚。
081228カナダカモメ6
なんとも眠そうな目です。。

| 野鳥 | 17:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

道東遠征③

今日もネタを小出しでいきますb
21日は昼食を食べた後、海鳥をじっくり見るために納沙布岬へ移動します。。
が・・・・・・・・・・・
着いたときには、岬は吹雪。。
プロミナを構えて探すのですが、視界が悪くてほとんど何も見えません;
なんとかケイマフリを1羽見つけたところで諦めて漁港巡りすることに。
まずは珸瑶瑁漁港から。
漁港内を眺めて、「何もいないな・・・・」なんて思っていると
比較的近いところにウミスズメが@@;
081226ウミスズメ
トリミングしてますが、いい距離です。
愛想がいい個体で、潜らずにぷかぷか浮かんでいてくれました。。
珸瑶瑁では、ウミスズメを2羽確認。
その後に行った歯舞でも3羽確認。
しかし、他のウミガラスやケイマフリといった他のウミスズメ類はさっぱり・・・・
漁港内にいると、近くでじっくり見れる&写真も撮れるのでありがたいのですが^^;

漁港巡りの道中では、ハギマシコが群れている岩壁を発見。
日没前に群れていたので、ねぐらとして使っているのでしょうか。
初めはこちらを警戒してかなかなか近寄ってきてくれなかったのですが、車を止めて
しばらくじっとしていると・・・向こうから寄ってきてくれます。
081226ハギマシコ
紫色が何とも言えず渋いです。。。
地味ですが・・・かわいい鳥ですね^^
私はこういう鳥が好きだったりしますw
081226ハギマシコ2
近くの人工物に止まったので、とにかくアップで撮影^^;
お腹の羽の一枚一枚が綺麗です。
こちらを一切気にしない様子で寄ってきて、しまいには、私たちの乗っている車の上でもコツコツと歩く音が・・・・・
ボンネットの上に乗ったりもしてました^^;
当然、車に乗っている写真は撮れませんが、なんだか嬉しくなります^^

21日の鳥見は、吹雪に阻まれてこれでおしまい。
しかし、夜になっても雪が降り止む様子はなく・・・・・・・
これが22日の行動に大きく影響することになりました。。

| 野鳥 | 19:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

道東遠征②(ギンザンマシコ)

実家に帰省中です。。
しかし、重大なミスを犯してしまい・・・・・
何枚か、写真を持ち帰り忘れました;
なので遠征結果の写真も少なくなってしまいますがご了承を>;

12/21。
朝は野付へと向かいます。
シロハヤブサでもいないかな・・・・と探すのですが、当然見つかりません^^;
海を眺めると、ウミスズメにアビ、シロエリオオハム、オオハム等々。
陸には・・・・・・・・オオワシ&オジロワシが多数。
海岸沿いに並ぶように群れていました。

帰りに、ネイチャーセンターで情報収集。
標津町内でギンザンマシコが見られているという話だったので、その場所へ向かいます。
到着し、ナナカマドの木を探すと・・・・
081226ギンザンマシコ1
あっさり見つかりました^^;
こちらは♀。逆光がひどいですが、黄色いのが分かるでしょうか?

ちょっと逆光が厳しかったので、♂はストロボを弱めに焚いてみたのですが・・・
081226ギンザンマシコ2
これくらいなら何とか不自然にならないかな。。
でも、ストロボ使ったのがバレバレですね^^;

見た限りでも、♂♀合わせて12羽ほどいました。
夏の旭岳で見た鳥。
冬になると公園なんかで見られることがあるとは聞いていましたが、まさか道東で会えるとは・・・・
気がつけば11時を過ぎていました。21日の午前はこれだけで終了です。
実家へ持ち帰った写真が少ないのでネタが小出しですが・・・・ご勘弁ください^^;

| 野鳥 | 13:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

道東遠征①

12/20。
朝3時に起床し、知人が静内に到着してから道東へと向かいました。
初めの目的地は・・・・・霧多布。
ですが、途中で釧路港に寄り道^^;
特に何も見れませんでしたが。。
081223ワシカモメ
ワシカモメ第一回冬羽。
今年、ようやく覚え始めた茶色いカモメ。。ワシカモメは、中でも分かりやすい種類です。
初列風切までのっぺりした茶色。これなら私でも分かりそうです^^
顔つきもなんだかのめっとしている気が・・・・(勝手な主観ですがw

さて霧多布に到着して、始めに霧多布の漁港へ。
漁港内には、今シーズン初見のこの鳥。
081223コオリガモ1
コオリガモです。
久しぶりにコオリガモを見て何だか嬉しくなりましたw
冬の北海道では珍しくもないのですが、やっぱり綺麗な鳥です。

漁港から外海を見ていると、知人が・・・・・・・変な鳥を発見。
081223アカエリカイツブリ白化1
プロミナで見る距離だったので、写真はめいっぱいトリミングしてようやくこれだけ・・・・・。
にしても白い。。
081223アカエリカイツブリ白化2
おそらくは、アカエリカイツブリのアルビノ。
海鳥の白化個体はなかなか見られないのではないでしょうか。

漁港の次は、霧多布岬へ。
しかし・・・・・・・もの凄い強風。
プロミナを立てても、風で倒されるほどでした。。
そんな中、やや1時間海鳥を見てみたものの、目立った収穫はナシ。
風が冷たくて寒く、波が高くて鳥は見にくくて・・・・
条件が悪すぎました。。

と、霧多布を出たときは既に13:30。
本当は納沙布岬まで行きたかったのですが、日没は15:45。
どう考えても、他の港を巡っていると間に合いません。。
ですが、霧多布にこれ以上いても仕方がないので根室方面へと車を走らせます。
落石に到着したのは14:30。
既に日は落ち始めて暗くなり始めていました(汗)
漁港内を見渡すものの、鳥影は薄く・・・・・・
とりあえず、ここでもワシカモメを撮影^^;
081223ワシカモメ
綺麗な成鳥(?)。

また、コオリガモ♀も近いところに・・・・・・
081223コオリガモ2
西日を受けて、赤味がかって見えます。
コオリガモは♂が綺麗ですが、♀は可愛らしいです。。
頬から首の辺りの●がなんとも言えません^^

と、20日はこんな感じで終了。
宿で美味しい料理を頂いた後は・・・3時起きが効いたのか、即睡眠でした^^;

| 野鳥 | 20:41 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

遠征結果。

081222エゾシカ


先ほど、無事に道東遠征から戻りました。
この3日間はずっと天気との睨み合い。
悪天候と日の短さのダブルパンチで、あまりじっくり鳥を見ている時間がありませんでした;
3日間も使ったのですが・・・・・・・・。
おかげで、なんだか不完全燃焼な気分です。。
また、今冬中にリベンジに行くことになりそうです^^;

ちょっと運転疲れ&睡眠不足気味なので、今日はFNだけでご勘弁を。
詳細は明日以降、時間のあるときに報告する予定です。

フィールド・ノート(12/20~22 道東)
アビ、オオハム、シロエリオオハム、カンムリカイツブリ、アカエリカイツブリ、ミミカイツブリ、ハジロカイツブリ、ウミウ、ヒメウ、オオハクチョウ、コクガン、マガモ、ハシビロガモ、ヨシガモ、オナガガモ、ヒドリガモ、ホオジロガモ、スズガモ、キンクロハジロ、シノリガモ、コオリガモ、クロガモ、ビロードキンクロ、ウミアイサ、カワアイサ、ウミガラス、ケイマフリ、ウミスズメ、オオセグロカモメ、セグロカモメ、ウミネコ、カナダカモメ、ワシカモメ、シロカモメ、カモメ、ユリカモメ、タンチョウ、オジロワシ、オオワシ、トビ、ノスリ、アカゲラ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、ツグミ、ハシブトガラ、シジュウカラ、シマエナガ、カワラヒワ、ハギマシコ、ギンザンマシコ、シメ、スズメ、ミヤマカケス、ハシブトガラス、ハシボソガラス(計56種)

| 野鳥 | 23:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

研究林散歩。

日曜日。
札幌をでて、まずは石狩川の河川敷へ。。
しかし・・・・・オジロワシを数羽見た以外は特段何も見ることができず;
諦めて、苫小牧へと車を走らせます。

向かった先は北大研究林。
池には多数のマガモ。。
その中に・・・・何か、変。
081218オナマガモ
マガモ×オナガガモのハイブリッドでしょうか。
これだけ両種の特徴がでると分かりやすいですね。
・・・・この個体、いつだったかkimさんのブログで見た気がします^^;

森を歩き始めると、いつもどおりのカラ類達がお出迎え。
ハシブトガラに
081218ハシブトガラ

シジュウカラ
081218シジュウカラ

ヤマガラに・・・・
081218ヤマガラ

・・・・ヒガラとゴジュウカラは撮り忘れ;

あと、ちょっと場所は違うのですがキクイタダキ。
081218キクイタダキ
キクイタダキもなかなか写真を撮らせてくれません;
この写真もジャスピンではなくて、縮小してごまかしてます^^;

研究林にくると、カラ類はいつもこんな写真ばかり・・・・・w
次はちょっと違う感じの写真にも挑戦しようか、と毎回思うのですが^^;

あと、北海道にきてほとんど見ていなかった鳥。
初めはハクセキレイかと思ったのですが・・・・・セグロセキレイ。
081218セグロセキレイ
本州にいた頃はよく見たのですが、最近は見た記憶がありません。
やはり、北海道ではかなり数が少ないのでしょうか?

この後、ウトナイで夕暮れにコミミズクを見ました^^
コミミズクは今シーズン初認です。
ただ、ウトナイの対岸だったので、プロミナでやっとな距離でしたが・・・・・^^;
もう鵡川あたりにもコミミが入っていそうですね。
ですが、今週末はちょっと遠出をする予定です。
帰ってからも忙しいので、もしかすると、しばらく更新も滞るかもしれません・・・・・

| 野鳥 | 19:49 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

公園散歩2

土曜日、西岡公園に行った後は野幌へ。
これまでに何度か、フクロウを見ようと行ったですが・・・一度もいたことがありません。。
確率が高い場所と聞いているのですが^^;

こちらでは、オオアカゲラがお出迎え。
ちょっと遠いですが・・・・・・
081217オオアカゲラ1

081217オオアカゲラ2
カメラを変えてから、これくらいトリミングしてもなんとか見れる画像になりました^^;

オオアカゲラは結局、4~5羽くらい見ました。。
逆に、アカゲラは一羽も確認できず・・・・・
野幌ではアカゲラ<オオアカゲラなんでしょうか^^;

そして、フクロウのポイントへ行ってみると。
081217フクロウ 
081217フクロウ2
いました!
1羽だけでしたが、野幌のフクロウを見れて良かったです^^;
普段から近所で見慣れていますが、別の場所で見れるとまた嬉しいものですね。

土曜日の鳥見はこれにて終了ですb

| 野鳥 | 20:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

公園散歩。

土曜日。
久しぶりに早朝から鳥見してきました。
まず、向かった先は西岡公園。
さすが、朝なだけあって鳥たちがにぎやかに迎えてくれます。
カラ類の常連達に、数多くのツグミ。
歩いていると、キツツキがドラミングする音もよく聞こえてきます。
こちらは・・・・ヤマゲラ♀。
081216ヤマゲラ
この公園では多く生息しているのか、一周すると一度は見かける気がします。

キツツキと言えば・・・・・歩いていると、急に頭上から「キョロキョロキョロキョロ・・・・」という大きな声が!
そう、クマゲラでした!!
突然のことで、カメラを構える暇もなく飛び去って行ってしまいました・・・・・
札幌の市街地のすぐそばの公園でも生息しているんですね。
さすがに驚きました。

オオアカゲラ、アカゲラ、コゲラも見られたので、見れそうなキツツキは全て見られた気がします^^

あと、ウソとマヒワも数が多かったです。
今年は両種とも当たり年なんでしょうね。
081216マヒワ

ベニヒワの様な声も聞いたのですが、確認できませんでした・・・・・
今年、まだベニヒワは見ていません。。

鳥を探して見ることに集中していたせいか、どうも写真が今ひとつですが^^;
でも、早朝散歩は気持ちがいいですね!

| 野鳥 | 20:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

金曜の夜・・・・

この週末は札幌周辺で鳥見してきました。。
そのため、金曜に札幌へ向かったのですが・・・・・
その途中で見た見事な満月(新冠での写真です)。
うっすらと雪降る中なのでもやっとしてます^^;

雲もかかっていますが・・・・・・カラスの群れも一緒に。
081215満月とカラス

風が強かったので、雲はすぐに晴れました^^;
081215満月

月の写真は難しいですね。
これ以上高くなると、明るくなって白飛びしてしまいます。
空の色も入れようとなると、日没直後or日の出前が撮り時なのでしょうね。

ちょっと忙しく、写真の整理も間に合っていません。
少しずつでもアップしていこうと思います。

| 雑事 | 19:56 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コクガン。

土曜日。
近所でフクロウを見た後は鵡川へ向かいました。
目的は、冬の猛禽や小鳥の様子を確認すること。
ですが、とりあえず漁港へと足を運びます。

黒くて大きい鳥・・・・・コクガンです!
081208コクガン1
2羽いました。
こうして近くで見るのは久しぶりです。
昨年、うちの町内の漁港で見て以来でしょうか。
081208コクガン2
ガンの中では小型で、首輪をつけたような白い模様。
目もクリッとしていて大型の鳥にしてはかわいい顔をしてます。
たまに、2羽でシンクロしたり・・・・・・
081208コクガン4

081208コクガン4トリ
(上はトリミング済、下はピクセル等倍)

海藻をもりもり食べてました。。
081208コクガン3
漁港内でも、首を突っ込んだら食べれるくらい海藻があるものなんですね。。
しかし、どうやって見つけているのでしょうか・・・・・・

後で聞いた話では、このコクガンが鵡川漁港では今シーズン初認だったとのこと。
運が良かったです^^

漁港でコクガンを見た後、左岸を経由して右岸を歩いたのですが・・・・・・・・・・・
オジロワシとトビ以外に猛禽の気配はありませんでした。
小鳥も、2回ほど群れを見たものの、遠いやら吹雪やらで種類の確認には至らず。
右岸を歩いていると、吹雪になってしまいました;
081208オジロワシ
吹雪の中でも、オジロワシは見られます^^;
いい感じの木の枝に止まってくれると、絵になります。
しかし、まさかこんな天候になるなんて・・・・・冬の天候はコロコロ変わるので怖いですね。
風もかなり強く、鳥見どころではなくなってしまいました・・・・・・・

この週末の鳥見はこれだけでした。
日曜は、ウトナイで大掃除のお手伝い。
くたびれましたが、いい仕事ができた気がしますw
自分の部屋の大掃除はいつになるのでしょうか・・・・・
そろそろ始めないとまずいのですが^^;

| 野鳥 | 23:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フクロウでお試し。

1週間ほど更新できませんでした・・・・・
忙しかったのもあるのですが、何よりネタ切れ。。
これからもこういうことが多いかもしれませんが、のんびりやっていきますb

土曜日。
午前はまず、近所のフクロウのポイントへ行きました。
最近様子を見に行っていなかったので姿を確認したかったのと、Newカメラの試し撮りを兼ねてです。
今回はピクセル等倍の写真を一緒に貼ります。

行ってみると、フクロウは2羽揃ってお出迎え^^
降る雪を見上げる様な2羽。
分かりづらいかもしれませんが、モヤッとした白い点が雪です^^;
081207フクロウ3 
081207フクロウ3トリ

こちらは下の個体。
081207フクロウ2 
081207フクロウ2トリ

こちらは上の個体。
ちょっとピンが甘いのはご容赦を^^;
081207フクロウ1 
081207フクロウ1トリ

こちらはまた下の個体。
081207フクロウ4 
081207フクロウ4トリ

いつもかなり縮小しているのでちょっとしたピンボケはごまかせているのですが、こうやって
ピクセル等倍で見るとピンが甘いのが丸わかり・・・・・
2枚目の横顔以外の写真は、どれも今ひとつ。
腕が足りない証拠です・・・・・
ですが、2枚目のようなジャスピンの写真が撮れた時の喜びは何ともいいがたいもの。

と、前回、シノリガモで試し撮りした時に絵がモヤッとしていたのは、どうやら私の技術の問題だったようで^^;
やはり、このカメラをもっと使い込んでいく必要がありそうです。

| 野鳥 | 21:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年01月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。