「 空。」 -北海道での記録-

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、北海道時代の観察記録です。

2008年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年12月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

シノリガモでお試し。。

実は、カメラを買い増しました・・・・・・・・。
そのカメラの試し撮りにと、今日は漁港へ。
どの漁港に行っても浮かんでいたのは、、、シノリガモ。
081130シノリガモ1
撮っているときは、いつもと若干の操作感は違うものの、連射速度等の性能が上がっていることを実感できます^^
081130シノリガモ2
感度を上げても、以前よりもノイズが少ない気もします。
081130シノリガモ3
ただし、撮影中に一度、メモリーカードの容量不足に陥りました・・・・・・・
やはり、画素数が倍近くになった分、撮影枚数は半減。
CFも買い増しが必要なようです--;

家に帰ってきて、いざPCで画像を見てみると・・・・・
まだ慣れていないせいか、なんだか今ひとつな写真が多いのです。。
(自分の腕で)ピントが甘いのか、なんだか絵がベタッとした感じに。
カメラのモニタで見た感じよりも、カリッとした絵が撮れていないのです。
せめて旧機と同等以上の写真を撮れるようにしないと、宝の持ち腐れに。。
しかし、何が良くないのかも分からないのです・・・・・・
しばらくは、また新しいカメラを使う練習、試し撮りに時間を費やすことになりそうです^^;

来週は天気さえ良ければ、鵡川~苫小牧方面で猛禽、小鳥を相手にしようと思います♪
スポンサーサイト

| 野鳥 | 18:49 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

函館遠征(後編)。

今日は函館の後編です。
土曜は、ケアシノスリを見た後は昼食を挟んで再び猛禽を探しに大野へ移動。
移動の途中では、再びミヤマガラスの群れを見つけるのですが、その一羽が電線でなく木にとまってくれました^^
081127ミヤマガラス1
愛想のいい個体で、数分間この枝辺りをウロウロしてましたw

大野に着いて猛禽を探すのですが・・・・・しかし鳥影は薄く、見られたのはハイタカとノスリ程度。
気付けば日没の時間となり、ミヤマガラスのねぐらのある場所へ行くことに。
行ってみると、ねぐらとなっている場所の近くの電線は大変なことに・・・・・
081127ミヤマガラス2
一応、電線は3本写っているはずなんですが、カラスの数が多すぎてよくわかりません^^;
遠くから見ると、電線が太くなっているようにすら見えますw
土曜の鳥見はこれで終了。

日曜日。
朝6時過ぎに起床するものの・・・・・・外は雪で真っ暗。
天候は微妙ですが、外に出ないことには始まらないので、とりあえず函館山へ向かいます。
山を登っている間も天候はコロコロと変わって、千畳敷の辺りに着く頃にはいいお天気^^
おかげで、函館市内を一望することができました。
しかし、標準レンズを持っておらず、望遠で写真をつなぐしか手はなく・・・・・・
函館

7枚もつなげたのは初めてかもしれません^^;
つなぎ目は分かるものの気にならない程度で、案外綺麗になるものですねw
見れた主な鳥は、カラ類にキバシリ、コゲラ、ウソ、マヒワ、カケス、ベニヒワにイスカ(声)。
ベニヒワとイスカは今シーズンまだ確認してなかったので、私は今回が初認となりました^^
両種とも、今年は当たり年になるのでしょうか??

函館山から下山した後は、空港方面へ。
ここも前日の大野と同様、猛禽はさっぱりだったのですが・・・・・道路にひょっこりとキジの雌が2羽。
081127キジ
また、この後行った大野平野でも・・・・・
081127キジ2
こちらでは雄×3羽。
たまに見かけるものの、あまりじっくり見たことがなかったコウライキジ。
もともと本州出身の私は、未だにこの黄色っぽくて首が白いキジに慣れることができません^^;

大野では、タイムアップ寸前にコチョウゲンボウを見ることができました^^
コチョウゲンとはなかなか縁がなく、昨年の函館でライファー、今回が2回目^^;
どちらもkimさんの案内によるもので・・・・・私は相当コチョウゲンに嫌われているようですw

と、これにて函館での鳥見は終了。
kimさん、私の無理なお願いを聞いて2日間も案内していただき、本当にありがとうございました^^

| 野鳥 | 19:12 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

函館遠征(前編)。

天候が微妙だったので金曜まで悩んだのですが・・・この週末は函館へ行ってきました。
金曜は仕事が終わった後に静内を出発。
Field of 北海道の管理人のkimさんを頼って函館へ。
目的は・・・・ミヤマガラスとコクマルガラス、猛禽類にカモメの勉強。。
急な私のワガママにも関わらず、なんと、kimさんに案内して頂けることになりました。

あ、内容が既出のkimさんのブログの記事とほとんど同じになる点はあらかじめご了承くださいw

土曜の朝。
起きてみると外は・・・・・雪。。
雪が積もると、餌が取れなくなるから抜けていなくなるかも・・・・と心配しながらも、平野へ向けて車を走らせます。
と、片側3車線の国道の途中の電線にカラスの群れが。。
081125ミヤマガラス1
ミヤマガラスの群れ!!
雪が降ってもまだ抜けてなくてよかったぁーー>;
と、近くには小さな個体。。
081125コクマルガラス1 
081125コクマルガラス2
淡色型・暗色型セットで、コクマルもまだ滞在してました。。
とりあえず、ミヤマ・コクマルの2種のカラスを見るという目的を達成できて一安心^^;

ちなみにこの群れ、この後に一斉に飛び立ち、農地の中に降り立つのですが・・・・・
降りてからも時折、一斉に飛び上がります。
081125ミヤマガラス2
写真を見てもわからないのですが、ハシボソやハシブトとはちょっと違った、ふわふわとした飛び方。
一体何をしているんでしょうか??
外敵が来ないか見回りをしているようにも見えましたが・・・・・・

次第に雪が強くなってきたため、砂崎方面へと移動。
その途中では、雪化粧した駒ヶ岳の雄姿をじっくり見ることができました^^
081125駒ヶ岳1 
081125駒ヶ岳2
山頂付近はもう真っ白。
にしても、この時は先ほどの吹雪が嘘のような天気です。
もちろん後ろを振り返ると、空は雪雲で真っ暗なんですが^^;

砂崎に着いて鳥を探しますが・・・・・・・・カラス、トビ、オオセグロカモメ・・・・・・
他に特筆するような鳥は見られませんでした;
近くの水産加工場でカモメの群れを見ますが・・・・・
081125カモメ群れ
カモメ、カモメ、カモメ、カモメ、カモメ・・・・・・・・・・・・
セグロやオオセグロ、ウミネコなんかも多少は混じりますが、多くはカモメ。
特に変わった種は見られません。。
あれだけの数がいたら、1羽や2羽は珍し系のカモメが混じっても良さそうなものなんですが^^;

土曜午前の最後は、高台から海を眺めて海鳥観察。
ハジロやミミカイツブリの群れ、ウミアイサの群れ、沖の方にはウトウの群れ。
オジロワシも通過。
ウミスズメやビロードキンクロなんかも見られました^^
海鳥を見たのは久しぶりな気がします。
しばらく海を眺めて、寒くなったので帰ろうと車に荷物を片付けた後。
ふと海の方を見ると、1羽の猛禽の姿が。
081125ケアシノスリ
 
081125ケアシノスリ2
それはなんとケアシノスリ!!
慌てて車からカメラを引っ張り出して、とりあえずシャッターを押しました^^;
思わぬところで思わぬ鳥に出くわすと嬉しいものですね^^
昨年は各地でたくさん見られたケアシノスリですが、私は今シーズン、これが初認。
今年もたくさん渡ってきてくれるでしょうか??

あと、函館とは全然関係ないですが・・・・・・
今朝、出勤途中に上空を通過するオジロワシを見かけました。
ようやく、静内川周辺にも渡ってきたようです^^

| 野鳥 | 20:21 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

私の住む町。

最近は近所ネタばかりですが・・・・今日も^^;

先月のある日、職場の方から私の住む静内を一望できるポイントを教えて貰いました。
いつも住んでいる土地とはいえ、なかなかその全景を見ることができる場所はありません。
今日はその場所からの景色を2枚。
どちらも、今月に入ってから撮った写真です。

こちらは朝方。
081119静内の朝
この場所に来て初めて、静内川が思ったよりも蛇行していることを知りました。
あと、朝の太陽を浴びてナラ類の紅葉が綺麗です^^

そして、こちらは夕暮れ。
081119静内の夕暮
朝とは全く違う顔ですが・・・・空の色を映す静内川がなんとも綺麗です。

これから雪の降る季節、またこの場所に来るのが楽しみです。
ちょっと山がちな場所なので積雪すると来れなさそうですが^^;

今週末は函館方面へ出掛けようと検討しているのですが・・・・天候が心配です。
昨年のこの3連休は確か、函館方面が吹雪だった記憶があるのですが・・・・;
もし悪天候ならば、また近場でのんびり過ごすことになりそうです^^;

| 雑事 | 20:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

静内川のほとりで・・・・

昨日(日曜日)は雨だったので、一日自宅でひきこもり。。
なので、今日も土曜の静内での鳥見の報告です^^;
川と海とでカモメを見る間の時間は、河畔の林でシマエナガでも・・・・・と思い、
林の中をふらふら歩いていました。。

よく見かけたのはシジュウカラやハシブトガラ。
コゲラやキバシリなんかもたまに群れに混じります。
目的のシマエナガも姿は確認したのですが・・・・・遠い上に枝被りでシャッターすら
押させてくれません;
あとマヒワの群れもいたのですが、いかんせん枝やらつるやらがひどい林なので、
これまたシャッターチャンスは無し。

さて、海へ行こうかと思って車へ乗り込み、窓を開けて走っているとアカゲラの声。
081117アカゲラ

とりあえずシャッターを押して見ていると、また別の方向からも「キョッ」という声。
その方向を見てみると・・・・
081117オオアカゲラ
藪の中でなんだかもやっとした写真ですが・・・オオアカゲラです!
久しぶりに見ました。。
冬の野幌で見て以来でしょうか?
アカゲラよりちょっと深い赤色、全体的に黒っぽい感じ。
可愛さは半減ですが、渋いです^^;
081117オオアカゲラ2
しかし、藪からなかなか出てきてくれません・・・・;
これでも、逃げない範囲でいろいろ動いてみたのですが;

ちょっと別の場所へ移動し、少し枝が被らない場所で撮ろうとすると・・・・
081117オオアカゲラ3
夕方だったので、林内では光量不足でブレ写真に。。。
この後、また藪の中へ消えていきました。。

あと、オオアカゲラが藪から出るのをじっと待っているときには、コゲラも姿を見せてくれました^^
081117コゲラ
逆光で真っ黒ですが^^;

家から歩いて行けるような場所で、オオアカゲラが見られるなんて思っても見ませんでした。。
近所散策も、新しい発見があると楽しいですね^^
また天候が今ひとつな週末には、近所巡りをすることになりそうですw

| ご近所情報 | 20:01 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

静内のカモメ。

昨日は遠出せず、静内でまったりのんびり鳥見でした。。
まず、河口近くの川辺をチェック。。
川辺へ行くと、餌を貰えると感じたオオハクチョウやオナガガモ、マガモが近寄ってきます^^;
081116オオハクチョウ
私は餌なんて持っていないのですが・・・・・w

ここでは、ユリカモメまで寄ってきます。。
081116ユリカモメ

ちょっと海よりの場所へ移動すると、多くのカモメ達が水浴びしています。
一番多いのは、ただの”カモメ”。
中には、こんな格好で水浴びする個体も・・・・・
081116カモメ
ラッコじゃないんですからねぇ^^;;

カモメ以外にも、夏に比べてかなり数が減ってきたウミネコ。
081116ウミネコ

ミツユビカモメも混じっています。
081116ミツユビカモメ

ほか、セグロカモメやオオセグロカモメもいたのですが、遠かったので割愛。。
また、夕方に漁港近くの浜へ行ってみると・・・・・・
081116カモメ群
カモメ、カモメ、カモメ、カモメ、カモメ・・・・・・・・・・・・。。。。。。
これでも群れの一角^^;
さすがに多すぎです--;
それでも、双眼鏡を手に分類を試みます。。
遠くて写真は厳しかったですが、カモメ、ウミネコ、ミツユビカモメ、セグロカモメ、オオセグロカモメ、ワシカモメ、シロカモメは確認。
もっとカモメ分類に詳しい方なら面白い種を見つけられたかもしれないのですが、私にはやっとこれだけでした。。
081116カモメ群2

もう少し小さな群れで分類に慣れてから・・・・なんて言ってちゃだめですね^^;
081116カモメ群3

カモメはたくさんですが、カモ類はまだ種類が少なかったので、これからに期待です^^

| ご近所情報 | 09:45 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日曜日。

土曜日は天候が悪く、自宅待機・・・・・。。
ということで、週末の活動は日曜だけでした。
この週末も鵡川へ行ってきました。
しかし、先週と全く違って猛禽はほとんど見られず。
見られたのはハイイロチュウヒ♀が1羽。
081110ハイイロチュウヒ
しかも、すぐにどこかへ飛び去ってしまいました^^;
うーん。。
カラスの群れも確認しますが・・・・・ハシボソとハシブトばかりで、ミヤマやコクマルの気配はありません。。

と、どうしようもないので・・・・・
081110スズメ
スズメの写真を撮っていました。。 しかも枝被り^^;
わざわざ鵡川に行かなくとも撮れるのですが・・・・w

最近は週末になるとは天候が崩れることが多く、あまり活動できないのが残念です。
今週の週末の天気が、今から気になっています^^;

| ご近所情報 | 18:45 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

先週、実は・・・・

先週の日曜(11/2)。
実は、帯広方面へ出掛けておりました。
そして、その写真をアップするのをすっかり忘れており・・・・・
一週間遅れですがお許しを^^;

夏にイチョウの木の上にいるエゾリスを撮った場所で、秋は紅葉のイチョウと一緒に
エゾリスの写真を撮れないかなぁ・・・という魂胆で、帯広へ行ってきました^^;
イチョウはほとんど落葉してしまっていましたが・・・・

目的地でぶらぶら散歩していると、エゾリスがちょっと離れたところでガサゴソやっています。。
081109エゾリス1

どうやら、落ちたイチョウの実を探している様子。
081109エゾリス2

落葉したイチョウの絨毯の上。。
081109エゾリス3
イチョウの黄色がまぶしく、エゾリスはシルエットになってしまいましたが^^;

雨がぱらついてきたので、少し車で移動。
とある林の中を散歩していると、カラ類が近づいてきました^^
081109ゴジュウカラ
木の裏から生えている様に見えるゴジュウカラ^^;

シジュウカラに・・・・・
081109シジュウカラ

ハシブトガラ。
081109ハシブトガラ

そういえば北海道に来てから、まだシマエナガの綺麗な写真を撮れていません。。
今冬こそは、シマエナガのくりっとした写真を撮りたいものです^^

| 動物 | 17:50 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鵡川右岸。

昨日の鵡川の続きです。

左岸側を回った後は右岸側へ移動。
車を止めて、カメラと双眼鏡を準備しようとしていたその時、近くに飛ぶ1羽の猛禽。。
ハイイロチュウヒ♀です!
081104ハイイロチュウヒ
バタバタとカメラを構えて撮ったらまともな写真になっていませんでした^^;
やはりもう渡ってきていたんですね。。
今年は♂タイプを見れるでしょうか・・・・?

それから少し歩いたところで、遠くの木にとまっているオジロワシを見つけたのですが・・・
視線を感じたのか、すぐに飛び立ってしまいました^^;
081104オジロワシ
オジロワシも渡ってきているんですね。
この日は見れませんでしたが、オオワシも渡ってきているのかもしれませんね。

しばらく歩いたところで、隣で歩いていた友人が杭の先端にいる何かを見つけます。。
・・・・・・・・オオタカ?!
081104オオタカ
オオタカ幼鳥。ノートリです。
方向的には右岸に来る前に左岸で見た「オオタカっぽい鳥影」と同一個体だと思うのですが・・・・・
081104オオタカ2
正面を向くとこんな顔。こちらはトリミングしたもの。
ちょっと逆光気味なのが残念・・・・・。
しかし、かなり近づいて友人に指摘されるまで、その存在に全く気がつきませんでした^^;

オオタカが飛び去った後、上空を見ると2羽の猛禽。。
かなり高いところだったので、初めはトビかな・・・・と思って双眼鏡を覗いたのですが。。
081104チュウヒ?
チュウヒ・・・?ですよね。
めいっぱいトリミングしてようやくこの大きさ。
自信がありません;

コミミズクでも飛ばないかな・・・・と思って夕暮れまで粘ってみたのですが、そのような鳥影を見ることはできませんでした。。

西日に輝くススキ。
081104ススキ
奥に写っている木にオジロワシが止まっていました^^;

コミミズクを待っている間、夕陽を見ていたんですが・・・・
081104溶ける夕陽
水面に溶けています^^;;
こんなに綺麗に水平線に落ちる夕陽を見るのは、北海道に来てから初めてな気がします。
写真では見たことがあったのですが、こんな風に溶けて落ちるんですね。

そして、日没後には・・・・・
081104月と夕焼け
太陽の後を追うように、夕焼けの中に浮かび上がる月。
最近、月のある風景がものすごく好きになってきました。。
ただ、光量の調整が上手くいかずに残念な写真が多いので、まだまだ練習が必要なようです;

最後に、夕焼けに映える樽前山(?)。
081104夕焼けの樽前

猛禽も景色も楽しめて、お腹いっぱい。
これからコミミズクやケアシノスリ、あと冬の小鳥たちの来訪が楽しみでなりません^^

| ご近所情報 | 18:51 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鵡川左岸。

土曜日は鵡川へ出掛けてきました。
天候が心配でしたが、当日は快晴。

到着してすぐ、猛禽を探そうと見回すのですが・・・・トビが数羽旋回しているだけ。
とりあえず、海岸の方へ行ってみることに。
海岸近くには多くのカモメたちが羽を休めていました。
081103ミツユビカモメ他
ミツユビカモメです。
ちょっと海が荒れていたせいか、川辺の砂地に降りていました。
写真の通り、他にはシロカモメやウミネコ等の姿。
と、別な場所には
081103カモメ群れ
大きな群れ。
ミツユビカモメがかなり混じってます。
しかし、この数になるとじっくり見て分類するのを諦めてしまう自分がいます;
もっと分かるようになりたい・・・・・

あと、ハマシギが数羽ウロウロしていました。
このまま越冬するのでしょうか??

その後、オオタカの様な鳥影が飛ぶのを見たのですが、確認には至らず。。
期待を込めて、右岸側へと向かいます。

| ご近所情報 | 09:21 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年12月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。