「 空。」 -北海道での記録-

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、北海道時代の観察記録です。

2008年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

豊北の花たち。

豊北でも、しっかり花を探しました。
晩成での反省を生かし、鳥を探した後でですがw

マイヅルソウ。
080620マイヅルソウ
花だけでなく、先端にあるつぼみも丸くてかわいいです。
こんな感じで群生してました^^;
080620マイヅルソウ2


お次はヒメイズイ。
080620ヒメイズイ
地味ですが、独特の雰囲気があります。
080620ヒメイズイ
なお、この花もこんな感じで群生してました^^;
080620ヒメイズイ3


ちょっと驚いたのは・・・・・ツマトリソウ。
080620ツマトリソウ
てっきり、林床に生える植物だとばっかり思っていました。。
こんな海岸の草原にも群生しているんですね。
しかも、1株に1つの花しかつけないものだと思っていたのですが
080620ツマトリソウ×2
2つ咲いています^^; 案外普通なんでしょうか。
しかも、花弁の数が違うという・・・・・・おしべの数は花弁の数と同じなんですね。
よくよく見てみると、勉強になります@@;
にしても、やっぱり綺麗な花です♪
(私の目では)他の花とは放つオーラが違います。。


豊北を後にし、最後に長節と勇洞の海岸へと向かいました。
2カ所とも、環境が似ていたのでまとめて報告です^^;
そこに広がっていたのは、アヤメとゼンテイカの草原。
080620勇洞

写真が悪く、綺麗な風景が伝わらないのが残念です;
せめて単品で・・・・・・ゼンテイカ。
080620ゼンテイカ

アヤメ。
080602アヤメ

どちらも、ちょうど見頃です。

十勝の海岸沿いはどこもこんな環境なのかもしれません^^;
恐るべし十勝。スケールが違います。。

最後に、帰りがけに見たオオジシギ。
080620オオジシギ
実は、これだけ近くでじっくり見たのは初めてだったり^^;

今週末は札幌で用事があるので身動きが取れません;
移動する間にちょっと散歩できればいいのですが。
スポンサーサイト

| 植物 | 20:12 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。