「 空。」 -北海道での記録-

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、北海道時代の観察記録です。

2008年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年07月

≫ EDIT

然別湖周辺~帯広。

土曜日ですが、本日は自宅待機。
土曜日に一日家にいるなんて何週間ぶりでしょうか^^;

ということで、先週末の帰路の報告です。。

浮島湿原散策後、以前行った然別湖付近のナキウサギのポイントへと移動します。
ポイントへと続く遊歩道に出てきてくれたのは、サメビタキ。
080614サメビタキ
実は、この鳥を見るのはまだ人生2回目^^;
北日本ではそんなに珍しい鳥ではないと思うのですが、縁がないのでしょうか^^;

遊歩道を歩いていくと、色鮮やかに咲いているのは・・・・
080614ムラサキヤシオ
ムラサキヤシオ?です。
「○○ツツジ」という名前だとばっかり思っていましたが、調べてみると「ヤシオ」^^;
イメージと名前が合わない花って、すぐに名前を忘れてしまいそうです;

少し歩くと、ナキウサギのポイントに到着。
既に数人の方が待っていますが、朝から未だに姿を見せていないとのこと・・・・・
時間は既に正午。
付近を散策していると、地面から飛び立つ甲虫を発見。。
080614ミヤマハンミョウ
ミヤマハンミョウでしょうか??
北海道に来て真面目に昆虫を見ていないので、植物同様、こちらも種名が合っているかあやしいです^^;
近くまで寄ってきてくれるのですが、あいにくマクロレンズは車の中。
400mズームでなんとか撮りますが、、、、、さすがにこのサイズの昆虫はしんどいです--;
中型以上の大きさの蝶なんかは、400mmでも問題ないんですけどね。
080614ミヤマハンミョウ2

歩道の脇には、イソツツジが咲いていました。
080614イソツツジ
内陸に咲く花なのに「イソ」なんですね。
「磯」の意味ではないんでしょうか??
これまた覚えられなさそう・・・・・・・

結局、目的のナキウサギは姿を現さず;
どうやら嫌われているようです。。

ナキウサギを諦め、帯広に車を走らせます。
目的は当然・・・・・コアカゲラ。
今期3度目の挑戦。
木の上から音が!!と思って見上げると・・・・
080614エゾリス
エゾリスちゃんでした^^;
と、また近くから物音が・・・・・・
080614エゾリス2
またもやエゾリス^^;
いやかわいいんだけど、探してるのは君じゃないんだよね^^;
帯広周辺は本当にエゾリスの密度が高いですね。
ちょっとした公園のような場所なら、どこでもいる気がします。

林床には、ユキザサが咲いていました。
080614ユキザサ
決してササなわけではないのですが、シンプルでいい名前ですね^^
「ササのような葉をしていて、雪のように白い花を付ける」からこの名が付いたそうです。

気を取り直し、帯広周辺のポイントを何カ所か歩きますが・・・・
結局コアカゲラは見つかりませんでした;
ナキウサギ以上に嫌われているのでしょうか。。
今月末にもう一度帯広を訪れるチャンスがあるので、その時こそは一目見てみたいものです。

明日は日帰りでどこかに出掛けてみようかな・・・・・

| 植物 | 21:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年07月