「 空。」 -北海道での記録-

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、北海道時代の観察記録です。

2008年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

旭岳の花たち。

旭岳の花たち、とは言ってもロープウェイから降りてすぐの場所だけなんですが^^;
それでも、十分に楽しむことができました。
まず、目に飛び込んできたのは、ピンク色が鮮やかなエゾノツガザクラ。
080630エゾノツガザクラ


少ないですが、白花のものもありました。
080630エゾノツガザクラ2


キバナシャクナゲも見頃です。
080630キバナシャクナゲ


こちらも赤っぽい花を見つけました。
080630キバナシャクナゲ2


同じ場所なのに、色の違う花が咲くのも不思議です。
花の色の変異って何が影響するんでしょうか?

エゾノツガザクラと色が似ていて、初めは気付かなかったミネズオウ。
080630ミネズオウ


「キンポウゲっぽい」と思いながらも、何という種類か全く分からなかったメアカンキンバイ?
080630メアカンキンバイ
メアカンキンバイでいいのでしょうか?^^;

ナガバツガザクラ イワヒゲも満開です。
080630ナガバツガザクラ
ツツジ科の矮小低木の花はかわいらくて綺麗ですね。

数は少ないもののエゾコザクラもありました。
080630エゾコザクラ
なんだか、やっと咲いている感じです^^;

その他、イソツツジやチングルマも満開。
080630イソツツジ

080630チングルマ


昨年に来たのは8月末で、花はほとんど咲いていませんでした。
旭岳って、こんなに花が綺麗な場所だったんですね。
また来年も、是非この時期に来たいと思うほどでした。
スポンサーサイト

| 植物 | 22:44 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

旭岳の鳥たち。

ようやく長い週末が終わりました。。
とても中身の詰まった週末でした^^;

まずは旭岳(26日)の鳥たち。
当然、2週前に果たせなかったギンザンマシコのリベンジです。

旭岳に向かったのは25日の夜。
旭岳温泉にある宿に着く途中の道路では、何度かバタバタと飛び立つ鳥を見たのですが。。
ヤマシギかな・・・・・・と思いながら、ゆっくり運転するのですが、それでもすぐに逃げます;
5度目くらいの遭遇で、ようやくカメラにストロボを取り付けて写真を撮れたのですが
080629ヤマシギ
うーん、遠いし暗いし。。そして、目が光るw
それでも、一応ヤマシギと分かったのでよしとしましょう^^;
25日は宿に着いて温泉に入ったら即就寝です。

26日は朝一番のロープウェイに乗るべく、5時起き。
ロープウェイ乗り場に着くと、カメラを抱えた人が多数。
ワイバードのツアーの方もいるようでした。
姿見に着いても天候は快晴。風はほぼ無風。
これ以上ない条件が整いました。。

知人の方とは別行動し、見つけたら知らせる約束をして歩くこと約3分。
近くで羽音が・・・・・・・・
080629ギンザンマシコ
!!!!!!!!!!!!!!!!
いきなり登場(>▽<ノ
まさか、地面を歩いているなんて。。ハイマツの枝にいるイメージしかなかったので驚きました。
逆光でしたが、とりあえず何枚か撮影し、すぐに知人の方を呼びにダッシュ。。
戻った時にいるか不安でしたが・・・そんな心配はよそに、彼は同じ場所をウロウロしていてくれました^^
その距離は10mもありません。
しばらくすると、逆光でない方向へと歩いてくれます。
080629ギンザンマシコ2
↑トリミングしてます^^;

080629ギンザンマシコ3
↑ノートリです。
いきなり当初の目的を達成できて大満足^^

目的を達成したおかげで、少し気が抜けたので近くをぶらぶらしていると
080629エゾシマリス
エゾシマリスも出てきてくれました。
花を撮ろうとマクロレンズだったのですが、これだけ寄っても逃げません^^;
愛嬌たっぷりです♪

他には、金曜に紹介したノゴマや、
080629アマツバメ
上空を飛び回るアマツバメ。

この他にも、ビンズイやウソ、カヤクグリなんかも見られました。
久々に亜高山帯の鳥を満喫でき、大満足^^

予定より早めにロープウェイで下山し、駐車場で荷物を片付けていると
080629ベニマシコ
ベニマシコがすぐ近くに出てきました。
よくいる鳥なんですが、これまでにあんまりじっくり見たことがなかったかもしれません。

次回は旭岳の花たちです。。

5/26 5:30~9:45  旭岳
ヤマシギ,トビ,キジバト,カッコウ,ツツドリ(声),アマツバメ,ハクセキレイ,ビンズイ,カヤクグリ,ノゴマ,ルリビタキ(声),ウグイス(声),エゾムシクイ(声),センダイムシクイ(声),キビタキ(声),オオルリ(声),ヒガラ,カワラヒワ,ギンサンマシコ,ベニマシコ,ウソ,ホシガラス(声),ハシブトガラス

| 野鳥 | 21:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

平日遠征。

木曜・金曜と、本州から来た方の案内をするため、仕事を休んで遠征しておりました^^;
行き先は、旭岳~然別湖~帯広。
天候にも恵まれ、成果も出たのでものすごく満喫できました☆
さっそく報告・・・と言いたいところですが、疲れているのでまた明日以降;
旭岳のノゴマだけUPです。。
080627ノゴマ


明日~明後日は、これまた地元からの方を案内し、近所を散策予定です。
当分は報告事項がありそうです^^;

| 雑事 | 23:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シマセン以外には。

昨日はシマセンしか紹介しなかったので、今日は鵡川のその他の鳥たちです。
とは言っても、シマセンに夢中でほとんど見ていないのですが^^;

始めに出迎えてくれたのは、もちろん
080623ノビタキ♂
ノビちゃんです。。
相変わらず愛想良くかわいらしい。。
地元であまり見れなかった鳥なので、未だに近くで見ると嬉しいです^^;
北海道ならどこでも見られるんですけどねw

お次は、こちらも北海道の草原で定番の
080623コヨシキリ
コヨシキリ。
ノビちゃんより愛想が悪いので、いつも苦戦を強いられています。。
いつもこれくらいの距離でしか写真を撮らせてくれません・・・・
この写真も少しトリミングしてますし;
いつか撮れるかなーーと思いながら、かれこれ2シーズン目。
今度、本腰入れて撮らないとダメかなー

お次は、ちょっと珍し系なコサギ。
080623コサギ
本州なら田んぼやちょっとした池でどこでもみれるのですが。。
北海道で見たのは初めてな気がします。
綺麗な夏羽。
かなーり遠かったのでしんどい写真ですみません。。

実は、鳥はたったのこれだけw

花はならばエゾスカシユリも2株ほど咲いていました。
080623エゾスカシユリ「
太平洋側も咲くんですね。
今まで見ていたのが遠いところばかりだったので、知りませんでした。。
本州でも見られるんだから当然と言えば当然なんですが・・・・・

| 野鳥 | 22:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シマセン祭り。

昨日、札幌へ向かう前にふらっと鵡川に立ち寄ってみました。。
狙いはマキセンニュウ、シマセンニュウ、コヨシキリ。
鳥はいくつかみたのですが、今日はシマセンだけをご報告^^;
写真は全てノートリです。

歩き始めて20分ほどは、鳴き声はするのですがなかなか姿が見られずにもどかしい思いを
していたのですが・・・・・・
ようやく見つけました!!
080622シマセンニュウ
そこそこ近いし、一応顔は草に被っていない、と喜んでいると・・・・・・。
この子、何を考えたのか、ロープの上をとことこ歩き、どんどんこちらに寄ってきます。。
そして
080622シマセンニュウ
ほぼ最短距離になったところでこちらをガン見ww
ものすごく気付かれているんですが^^;
と、また移動して、次は何も被らないところでしっかりポーズを^^
080622シマセンニュウ3
こんな至近距離で見られるなんて思っても見ませんでした。。
しばらくすると、ちょっと移動してあっちを向いて
080622シマセンニュウ4
この後、奥の藪へと消えていきました。。

こんなに愛想のいい鳥だったなんて・・・・・
と思っていると、また別の個体がいい感じに枯れ草にとまっています。。
080622シマセンニュウ5
じっと見ていると、ちょっと下に移動。
080622シマセンニュウ6
・・・・・・???
右奥にさらにもう一羽いるじゃないですか。。。。
この2羽はこの後10分くらい近くでバタバタしてくれました^^;
やっぱり愛想がいい。。

昼までに札幌に行く予定だったので、バタバタ帰ろうとすると
080622シマセンニュウ7
なんだか幼い顔した個体がお見送りまでしてくれましたww

いや、シマセンだけでも満足な鵡川でした。。
あ、これ以外の鳥は明日以降にでも^^;

| 野鳥 | 22:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

豊北の花たち。

豊北でも、しっかり花を探しました。
晩成での反省を生かし、鳥を探した後でですがw

マイヅルソウ。
080620マイヅルソウ
花だけでなく、先端にあるつぼみも丸くてかわいいです。
こんな感じで群生してました^^;
080620マイヅルソウ2


お次はヒメイズイ。
080620ヒメイズイ
地味ですが、独特の雰囲気があります。
080620ヒメイズイ
なお、この花もこんな感じで群生してました^^;
080620ヒメイズイ3


ちょっと驚いたのは・・・・・ツマトリソウ。
080620ツマトリソウ
てっきり、林床に生える植物だとばっかり思っていました。。
こんな海岸の草原にも群生しているんですね。
しかも、1株に1つの花しかつけないものだと思っていたのですが
080620ツマトリソウ×2
2つ咲いています^^; 案外普通なんでしょうか。
しかも、花弁の数が違うという・・・・・・おしべの数は花弁の数と同じなんですね。
よくよく見てみると、勉強になります@@;
にしても、やっぱり綺麗な花です♪
(私の目では)他の花とは放つオーラが違います。。


豊北を後にし、最後に長節と勇洞の海岸へと向かいました。
2カ所とも、環境が似ていたのでまとめて報告です^^;
そこに広がっていたのは、アヤメとゼンテイカの草原。
080620勇洞

写真が悪く、綺麗な風景が伝わらないのが残念です;
せめて単品で・・・・・・ゼンテイカ。
080620ゼンテイカ

アヤメ。
080602アヤメ

どちらも、ちょうど見頃です。

十勝の海岸沿いはどこもこんな環境なのかもしれません^^;
恐るべし十勝。スケールが違います。。

最後に、帰りがけに見たオオジシギ。
080620オオジシギ
実は、これだけ近くでじっくり見たのは初めてだったり^^;

今週末は札幌で用事があるので身動きが取れません;
移動する間にちょっと散歩できればいいのですが。

| 植物 | 20:12 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

豊北の鳥たち。

晩成の次に向かったのは、豊北。
向かう途中の牧場道では、多数のベニマシコを見ました。
ただし、どの個体もカメラを向けると一目散に逃げ出します。。
とっても綺麗だったのですが;

これは途中で見れたノスリ。
080619ノスリ
ノスリを見たのは2ヶ月ぶりくらいでしょうか。
夏でも、こんな牧場のど真ん中を飛んでることがあるんですね。


豊北に近づくにつれて天候はだんだん良くなり、青空が広がってきました^^
晩成同様、こちらもセンダイハギがいっぱいです。
080619豊北

晩成で見れなかった分、ここで鳥を!と意気込んで探していると、あちこちから聞こえるのは
シマセンニュウの声。
まだじっくり見たことがないので周りを探していると、遠くから何かの視線が・・・・・・
双眼鏡で覗いてみると、そこには
080619キタキツネ三兄弟
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
キタキツネの兄弟!!!かわいい・・・・・・・・^^
あまりにかわいいので、しばらくの間じーーーっと見てました^^;
でも、親が戻ってくる前に退散です。。

と、元の目的のシマセンニュウはというと。
近くで鳴いているとき→草むらの中。
見つかるのは遠くにいるときばかり・・・・・
おかげで、こんな写真が数枚撮れただけでした;
080619シマセンニュウ
かなーーりトリミングしてます。。 苦しぃ。
やっぱりセンニュウ類はなかなかいい写真が撮れませんね;

ちなみに、他の鳥はというと。
①ノビタキだらけ。
080619ノビタキ♂

080619ノビタキ♀
かなり愛想がいいです^^

②海に近い場所で黄昏れるオジロワシ。
080619オジロワシ
オジロワシを夏に見れるのも北海道ならではですね。
ノスリ同様、久しぶりに見た気がします。

③どうしたのか・・・・渡りをできずに佇むオオハクチョウ。
080619オオハクチョウ
どこか怪我でもしているのでしょうか。
無事でいてくれればいいのですが・・・・

と、写真におさめることができたのはこの程度^^;
オオジュリンやコヨシキリは豊北では少ないようでした。
むしろ、シマセンニュウの方が多かったです。

今日は鳥だったので、明日?は豊北で見られた花情報を^^

| 野鳥 | 21:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

晩成。

昨日一昨日と、ちょっとバタバタして更新できませんでした;
今日は一段落付いたので、日曜の報告をば。

日曜日は十勝方面の原生花園を巡ってきました。
去年は花を見ると言う考えが全くなかったので、行ったことがない場所ばかり^^;
花の時期も悪くないはずなので、期待していきます。

まず向かったのは晩成の原生花園。
出発するときに雨が降っていたので天候が心配だったのですが、晩成に着くと天候は曇。
なんとか雨は降っていませんでした。

ホロカヤントウ付近を散策しようと、歩き始めます。
080617センダイハギ
センダイハギに・・・・

080617ウツボグサ
ウツボグサ。

080617チシマフウロ
チシマフウロ?も咲いていました。

どれもよく見られる花とは思うのですが、私は海岸の花を真面目に見るのは今回が初めて。
なので、どんな花を見ても楽しいわけで^^;
080617スミレ
スミレもたくさん咲いてました。
葉が見つからない・・・と思っていたら、細長い葉なんですねーー
葉が細長いスミレはあまりないので、これは覚えられそうです^^

ホロカヤントウの湖畔まで歩いていくと、草地には一面のセンダイハギ。
080617ホロカヤントウ

砂浜近くまで行くと、ハマナスも咲いていました。
080617ハマナス

先週まで、山の白い花ばかり見ていたので、黄色に紫に赤に、、、
色とりどりの花を見るのに夢中にでした^^
まだ見つけた花はあるのですが、ネタ不足にならないよう、今日はこの辺りで^^;

ちなみに、晩成で見れた鳥はカイツブリsp、コヨシキリ、オオジュリン、カワラヒワ・・・くらい。
あ、タンチョウも飛んでいました♪
一応は、鳥が第一目的だったのですが、、、あまり見れなかったのは、やはり花に目がいっていたせいでしょうか^^;

| 植物 | 19:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

然別湖周辺~帯広。

土曜日ですが、本日は自宅待機。
土曜日に一日家にいるなんて何週間ぶりでしょうか^^;

ということで、先週末の帰路の報告です。。

浮島湿原散策後、以前行った然別湖付近のナキウサギのポイントへと移動します。
ポイントへと続く遊歩道に出てきてくれたのは、サメビタキ。
080614サメビタキ
実は、この鳥を見るのはまだ人生2回目^^;
北日本ではそんなに珍しい鳥ではないと思うのですが、縁がないのでしょうか^^;

遊歩道を歩いていくと、色鮮やかに咲いているのは・・・・
080614ムラサキヤシオ
ムラサキヤシオ?です。
「○○ツツジ」という名前だとばっかり思っていましたが、調べてみると「ヤシオ」^^;
イメージと名前が合わない花って、すぐに名前を忘れてしまいそうです;

少し歩くと、ナキウサギのポイントに到着。
既に数人の方が待っていますが、朝から未だに姿を見せていないとのこと・・・・・
時間は既に正午。
付近を散策していると、地面から飛び立つ甲虫を発見。。
080614ミヤマハンミョウ
ミヤマハンミョウでしょうか??
北海道に来て真面目に昆虫を見ていないので、植物同様、こちらも種名が合っているかあやしいです^^;
近くまで寄ってきてくれるのですが、あいにくマクロレンズは車の中。
400mズームでなんとか撮りますが、、、、、さすがにこのサイズの昆虫はしんどいです--;
中型以上の大きさの蝶なんかは、400mmでも問題ないんですけどね。
080614ミヤマハンミョウ2

歩道の脇には、イソツツジが咲いていました。
080614イソツツジ
内陸に咲く花なのに「イソ」なんですね。
「磯」の意味ではないんでしょうか??
これまた覚えられなさそう・・・・・・・

結局、目的のナキウサギは姿を現さず;
どうやら嫌われているようです。。

ナキウサギを諦め、帯広に車を走らせます。
目的は当然・・・・・コアカゲラ。
今期3度目の挑戦。
木の上から音が!!と思って見上げると・・・・
080614エゾリス
エゾリスちゃんでした^^;
と、また近くから物音が・・・・・・
080614エゾリス2
またもやエゾリス^^;
いやかわいいんだけど、探してるのは君じゃないんだよね^^;
帯広周辺は本当にエゾリスの密度が高いですね。
ちょっとした公園のような場所なら、どこでもいる気がします。

林床には、ユキザサが咲いていました。
080614ユキザサ
決してササなわけではないのですが、シンプルでいい名前ですね^^
「ササのような葉をしていて、雪のように白い花を付ける」からこの名が付いたそうです。

気を取り直し、帯広周辺のポイントを何カ所か歩きますが・・・・
結局コアカゲラは見つかりませんでした;
ナキウサギ以上に嫌われているのでしょうか。。
今月末にもう一度帯広を訪れるチャンスがあるので、その時こそは一目見てみたいものです。

明日は日帰りでどこかに出掛けてみようかな・・・・・

| 植物 | 21:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

浮島湿原④

今日で浮島湿原は最終回。

林床に群生していたエゾイチゲですが、湿原でもたくさん咲いていました。
080613エゾイチゲ
林床より日当たりが良いせいか、ちゃんと上を向いて咲いています^^

あと、湿原で見たのはつぼ形のこんな花。
080613ヤチツツジ2

んーー。。またもや私にとって未知の花です。。
遠目に見ると小さくて地味なんですが、マクロレンズで切り取るととても可愛くて綺麗な花です。
こういう発見があるから、写真はやめられません^^

080613ヤチツツジ
調べてみたら、ヤチツツジに近い気がするんですが・・・・・
もし間違っていたら、どなたかご指摘ください。

湿原散策を終え、帰りの遊歩道では行きでみんな花が咲いていなかったコミヤマカタバミ?の花を探すのですが・・・・・
080613コミヤマカタバミ
やっぱりみんな花を閉じてしまっています;
かろうじて開いている花でも・・・・
080613コミヤマカタバミ2
ようやくこの程度^^;
もう少し後になれば、エゾイチゲと一緒に満開でとても綺麗なんでしょうね。

ネタ不足につき、引っ張ってきた浮島湿原シリーズもこの第4回で最後^^;
今週、来週、再来週と、3週間の週末は都合によりあまり遠出できなさそうです。
ネタが不足しそう;

| 植物 | 20:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

浮島湿原③。

湿原に突入。
まず目にしたのはチングルマ。
080612チングルマ
水滴に濡れて何だかよぼよぼに見えますが^^;
咲いている花の数はそんなに多くありません。。
つぼみがたくさんあったので、これからがピークの時期なんでしょう。
080612チングルマ2

昨日から白い花が続きますが、お次はミツバオウレン。
080612ミツバオウレン
小さな細い星形の花から長く伸びた葯に黄色い花弁。
このアンバランスな感じに惹かれます^^;
なんだか白い花に好みが偏っているような・・・・・

次は、一見ミツバオウレンと思ってしまったのですが、明らかに違う花。。
080612キンポウゲsp
一体、何の花なんでしょう^^;
キンポウゲ科の花でいいんでしょうか??
とするとニリンソウ??? にしては雰囲気が違う気が・・・・

久しぶりにピンク色が目に入りました。
080612ヒメシャクナゲ
ヒメシャクナゲです。
この花は小さくて背が低いので、木道から写真を撮るのに苦労します^^;

下ばかり見て歩いていると、ついつい鳥の存在を忘れがちですが・・・・・
トドマツの梢では、ビンズイがさえずっています。
080612ビンズイ
相変わらず、他の鳥たちはほとんど姿を見せてくれません;
なので、花探しを続行です^^;

| 植物 | 20:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

浮島湿原②。

昨日はあまりの眠気に タチツボ ミヤマスミレだけで終わってしまった浮島湿原ですが^^;
もちろんそれだけではありません。
ちょっと暗い所に大きな白い花。
080611ミヤマエンレイソウ
ミヤマエンレイソウでいいのでしょうか??
それとも、やはりオオバナノエンレイソウ・・・?
花が下向きで、がく片もちょっと長めに見えるのですが。

お次はエゾイチゲの群落。
080611エゾイチゲ
何だか、どの花もがっくし肩を落としています^^;
でも、そんな姿も別の角度から見ると・・・・・
080611エゾイチゲ2
これはこれで、可憐な感じがいいですね^^

また、もうとっくに時期が過ぎてしまったと思っていたこんな花も。
080611ミズバショウ

さすがに満開の時期は過ぎていますが、まだまだ綺麗に咲いていました。
080611ミズバショウ2
同じ道内で、こんなに差があるなんて・・・・・稚内ですら、GWが見頃だったというのに^^;

と、ミズバショウが見られるあたりで、林道と湿原を結ぶ遊歩道は終了。
080611看板

スミレ以外は白い花ばかりでした^^;
ここからいよいよ湿原に入ります。。

| 植物 | 20:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

浮島湿原①

日曜日は朝4時起き。
泊まった知人の家の横で一晩中鳴いていたエゾセンニュウのおかげで、若干寝不足^^;
旭川は街中でもエゾセンが鳴いているんですね。。
でも、やっぱり姿はなかなか見れないんですね。。。。

出発し、車を走らせていると綺麗な朝焼け。
080610旭川の朝
今は日の出が4時前なんですね・・・・。

さて、向かう先は浮島湿原。
昨年は真夏に来たのですが、静かでとても雰囲気が良かったので、初夏にも是非一度、と思っていた場所です。
林道を車で走っていると、藪からウソの幼鳥が飛び出してきます。。
1度や2度どころじゃありません。。十数回は見た気がします。

駐車場に車をとめ、多くの鳥が見られることを期待しながら歩き始めます。。
が、展葉した葉のおかげで、小鳥は声が聞こえてくるだけで姿が見えず・・・・・
どう目をこらしても見つかりません;
ヒガラ、シジュウカラ、モズ、ウソ、ビンズイ、ツツドリ、アオジなんかは、姿を見せてくれたのですが。
カッコウ、コマドリ、コルリ、オオルリ、ルリビタキ、キビタキ、センダイムシクイ、エゾムシクイ、ヤブサメ、ウグイス、エゾセンニュウ、ノゴマ等々は・・・・遠くで鳴いていたり、藪の中から声が聞こえてきたり。
これから先の季節、林の中で小鳥を探すのは難しそうです。

と、そうなれば気持ちを切り替えて花を見ることにw
この「鳥が見れなければ花」な流れはしばらく続きそうです^^;
歩き始めて、まず目に入ったのはタチツボスミレ(?)。
080610タチツボスミレ1

花弁が細長いですが、これも??
080610タチツボスミレ??

さらに、花弁がやたら白っぽいですがこれも???
080610タチツボスミレ?

やっぱりスミレはさっぱりです・・・・・;

なんだか、早く眠くなる癖がついてしまったようです。。。
23時前だというのに、眠い・・・・・・

| 植物 | 22:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

旭川の公園。

旭岳を断念し、やって来ました旭川。
以前、旭川に住んでいた知り合いの方から散歩にオススメな公園を教えてもらい、散歩に決定^^

ということで公園1カ所目。
そんなに広くはないのですが、歩くにはちょうど良い広さ。
ぷらぷら1時間半くらい歩いていました。

歩いていると、どこからか何かのヒナの鳴き声が・・・・・
鳴き声の方向を見ると、怪しい穴を発見。
080609巣(ニュウナイ?)
何の巣だろう??としばらく見ていると、頭の上から何だか聞いたことのある声。
見ると、木の枝にニュウナイスズメがとまっていました。
何だかこちらを見ながら鳴いているので、巣を気にしていたのでしょう。
写真も撮らずにすぐにその場を離れました^^;
こんな歩道のすぐ横の木に営巣しちゃ、心配が絶えずに大変でしょうに・・・・・。

と、それから数十メートル歩くと、また別の方向から何かのヒナのような鳴き声。
さっきより大きく、何だか聞いたことがあるような声。
その方向を見ると・・・
080609巣(アカゲラ)
また怪しい穴を発見w
またまたしばらく観察していると、餌をくわえた親鳥がやってきました。
080609アカゲラ
(暗くてフラッシュ焚いたら赤目です。。)
アカゲラです。エゾハルゼミを捕まえて戻ってきたようです。
聞いたことあると思ったら、昨年、天売島でアカゲラの巣を見つけた時に聞いていたんですね。
こんなに鳴いていたら、すぐに見つかってしまう気がするのですが、いいんでしょうか^^;

また別の公園では、シジュウカラやゴジュウカラの親が子に餌を運んでいる光景をあちこちで
見ることができました。
この写真はゴジュウカラの幼鳥。
080609ゴジュウカラ幼鳥

ゴジュウカラも、エゾハルゼミを捕まえていました。
突然、真横でセミの苦しむ声が聞こえたので何かと思いました^^;
あんなに小さな鳥でも、セミを捕まえて食べるんですねw

それにしても、雨の日の林内は暗くて困ります。
シャッター速度が低速になる上、AFがうまく合わなくなります;
ストロボ使用だと何だかつまらないですし・・・・・・
動きの速い小鳥類は特に辛いです;
おかげで、撮った写真の大多数がブレブレでさよなら。。

と、土曜日は公園を2カ所散歩して終了。
写真はともかく、多くの小鳥たちに癒されました^^
公園だと思って軽装備で歩いたせいか、蚊に何カ所も刺されましたが・・・・--;
あ、営巣木を紹介したため、詳細な場所は伏せさせて頂きますね。

その後は、これまた知人オススメの“The Sun蔵人”(ざ さんくろうど)というお菓子屋さんで
友人へのおみやげを買ってましたw
080609さんくろうど
いや、知人からも聞いていたのですが、試食豊富でいいお店です。。。(←来店理由
お菓子も美味しいので、機会があれば是非一度どうぞ♪

| 野鳥 | 22:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

計画失敗。

ただいま帰りました。

この週末の予定が大まかに決定したのは、木曜の夜。
しかし、金曜の夜までルートを悩みました・・・・
そして土曜は、昨年見逃しているギンザンマシコ狙いで旭岳に行く計画だったのですが。。

土曜、朝4時起きで9時に現地に着いてみると。。。。

080608霧

何これ。。。
それでも一応、ロープウェーまで行ってみました。

080608霧2

むしろ事態は悪化--;
掲示板を見ると、上の天候は
「視界:不良 天候:雨 風速:5m 気温:2℃」
・・・・・・・・・・・。。
30分くらい呆然としていましたが、気を取り直して旭川観光へ切り替えました^^;

と、2日連続の4時起きのせいか、眠気が来たので今日はこの辺で;

| 雑事 | 22:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

もこもこ。

日曜日。朝4時起きで知り合いの方と落ち合います。。
目的はエゾフクロウ。
繁殖しており、ヒナが見られる場所がある場所へ連れて行ってもらえるということだったので、
お言葉に甘えてご一緒させていただいたのです^^;

現地に到着すると、既に人がいてカメラを構えていました。
その先を見ると・・・・
080604フクロウ1

いました!!
まるでぬいぐるみの様にもこもこです。。
あの羽毛に手をうずめてみたい・・・・・・w

ヒナはもう一羽いて、別の枝に止まっていたのですが、じっと見守ること数時間。
もう一羽のヒナが羽ばたき、すぐ近くの枝まで寄ってきました!
080604フクロウ2

2羽はしばらく見つめ合った後、ついに・・・・・
080604フクロウ3
隣までやって来てくれました^^
かわいぃ・・・・・・・・

2羽が並ぶと、いろいろと見せてくれます。
キスしてみたり・・・・・
080604フクロウ4

同時に頭を掻いてみたり・・・・・
080604フクロウ5

見ていて飽きません。
ですが、2羽が一緒に並んで約1時間半後、また別々の枝へと別れてしまいました。

また見に行きたいのですが、ちょっと遠い・・・・^^;
でも、あの可愛い姿を一目見るためなら、行く価値もありそうです^^

| 野鳥 | 22:24 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

近所の・・・

土曜日。
二十間道路を散策した後、これまた近所の林道へと向かいました。。
その林道へ向かう途中の牧場道。
異様な光景を見ました・・・・・・
080603 うし&つつじ
ツツジをたくさん植えてあるところに、牛・・・・・・・。
しかも、1頭ではありません。10頭近くはいました。。
なんというコラボレーション。。
耳に付いているタグがなんともいい味出してます。
こんな光景を見ることができる場所、他にもあるのでしょうか。

その後、目的の林道へ突入。
すると、走り始めて5分くらいの地点で、地面にうずくまっている何かを発見。
キジバト・・・・いや、エゾライチョウです。
カメラを構えると、ゆっくりと歩き始めました。
080603エゾライチョウ
今年、ようやく2回目です。
昨年はもっともっと遭遇していた気がするのですが、今年はかなり少ないです。
親子連れも見たいのですが・・・・なかなか出遭えません;

林道では他にあまり発見がなかったのですが、林道の脇にはクリンソウ。
080603クリンソウ
なんだか濃いぃ花ですね。
個人的にはサクラソウの仲間の方が好みかなぁw

その後はおとなしく帰路につきました。。
途中で、あまりに可愛いので牧場の仔馬の写真を撮りました^^
やっぱり、動物の子供ってかわいいですね。
080603サラブレッド

080603サラブレッド3


牛に馬にと・・・何だか今日は牧場の動物になってしまいました^^;

| ご近所情報 | 00:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

200k。

ただいま帰宅しました。
今日は午前4時起きの日帰りプラン。
そんなに遠くまで出掛けたわけではないのですが・・・・・・
愛車の総走行距離が200,000kmを突破しました☆
200kは見る!!!と意気込んでいたのですが、気付けば既に200,040kmだったという・・・・
ということで、諦めて200,100kmで記念撮影^^;
080602200k

よく走ってくれたもんです。
私の荒い運転に耐え、普通は行かないような林道や砂浜にも突っ込み・・・・・
砂に埋もれ、車から脱出不可能になる寸前な状態になったのもいい思い出ですw
今では、どこに行くにも心強いこの愛車。
次の目標は222,222km。
今年度中に突破できないかなーー^^;

ということで、今日は疲労のため明日にでも更新します;
二十間道路の続きから^^;

| 雑事 | 00:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

二十間道路の桜。

今日は、午後から天気が下り坂との予報。
なので、午前にご近所をふらふら散策をしてきました。。
最初の目的地は・・・・桜が完全に散った、時季はずれの二十間道路。
コムクドリやアオバト、ニュウナイスズメの群れでもいないかなーー、なんて期待を持ってぷらぷら歩いていると。

足下には何株ものツボスミレ。。
080601ツボスミレ
結構、どこででも見られる花なんですね。

なんて思っていると、そのお隣にはチゴユリ。
080601チゴユリ
地味ですが、下を向いてしっとりと咲く姿が綺麗です。

1株だけですが、ニオイスミレ。
080601ニオイスミレ
ニオイスミレは外来種なんですね。
なんだか、外来種な雰囲気があんまりない花だと思いました。
ちょっと在来のスミレよりも色が濃いですが・・・・・

二十間道路なだけに、サクラスミレも見つけることができました^^
080601サクラスミレ
時期が終わりかけなのか、この株以外にも見つけた数株の花は、何だか元気なさげ。
にしてもスミレにしては花が大きいですね。
とても低い所に1株ずつひっそり咲いていても、見つけられてしまいます。

サクラスミレで喜んでいると、お次は・・・・・
080601サクラソウ
サクラソウが群生してました。
二十間道路、エゾヤマザクラだけでなく、サクラスミレやサクラソウも楽しめるなんて、思いもしませんでした^^;
桜三昧な道路ですね。。

なんて思っていると、先週と同様、どこからか聞いたことのある声が・・・・・・・・
っとクマゲラの声!!!!!
15~20mくらい先の木にとまったのですが、カメラについているのはマクロレンズ。。。。。
車に戻って望遠に付け替えている間に・・・・・飛んで行っちゃいました;
うーん、最近、毎週のように遭遇するクマゲラですが、なかなかシャッターチャンスを与えてくれません;
今度はもう少し近くで、望遠レンズをつけてある時に飛んできてねw

遠征先でいろいろな生き物に遭遇するのもいいですが、近所でのそれはまた格別ですね^^
ふらっと立ち寄っただけなんですが、こんなに発見ができるとは、思いもしませんでした。

| 野鳥 | 00:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。