「 空。」 -北海道での記録-

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、北海道時代の観察記録です。

2008年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年06月

≫ EDIT

あぽいの後・・・・

アポイから下山した土曜日は温泉に入り・・・・・活動を終了^^;
山の麓に温泉があるって最高ですね^^

そして、日曜日。
前日の晴天から一転、どんよりした空。
それでも、豊似湖→帯広を目指します。
豊似湖に到着したのは午前7時。
・・・・・雨が降り出してしまいました;
去年の夏に来たときは、大雨で湖畔を歩くこともできなかった記憶が甦ります。。
でも、せっかく来たんだし、まだそんなに雨も強くないし・・・と歩き始めます。

周りから聞こえてくるのはオオルリ、キビタキ、コルリ、センダイムシクイ、エゾムシクイといった
常連達の声。
雨でも、少しは歩く元気がでてきます。
すると、湖畔を歩き始めてすぐのところで出迎えてくれたのは、エゾシマリスです。
080530エゾシマリス
今年に入って見たのは初めてかもしれません。
雨で暗い林内ですばしっこく動き回るので、シャッターを押せたのはこのタイミングだけ^^;
今度はもっとゆっくり撮らせてくれるかなーーw

次は、何だか聞いたことのある鳥の声が空から響いてきます。
「コロコロコロコロ・・・・」とも「リュリュリュリュ・・・」とも聞こえるその声の主はクマゲラ!
ただ、上空の遠いところを通過しただけ。。
うーん、残念。。

雨脚は強くなるばかりですが、めげずに歩き続けます。
もちろん、鳥の活動は↓。
そんな時は、花を探すに限ります(←前日のアポイの影響)。
探し方が悪いのか、あまり見つけられなかったのですが、それでも
080530ツボスミレ
ツボスミレ?

080530ズダヤクシュ
ズダヤクシュ??
が見られました。。
ただ、雨でレンズを取り替えるのが億劫で400mm望遠で強引に撮ったせいか、なんだか
イマイチな絵に・・・
手抜きはいかんですね。

最後、駐車スペースの近くでもクマゲラが鳴きながら上空を通過したのを確認。
結構個体数が多いのかもしれません。

しかし、何とも言えない幻想的な景色の湖。
次は、雨の降っていないときに来たいものです。。

ちなみに・・・・帯広へは、先日のコアカゲラのリベンジで行ったのですが、見事にハズレ。
やっぱり雨はいかんですね;
コアカゲラを探していた場所でも、結局花を見てました^^;
豊似湖と同じように、林床に群生していたのはツボスミレ。
080530ツボスミレ2

また、エゾノタチツボスミレ?も雨露に濡れながら、綺麗に咲いていました。
080530エゾノタチツボスミレ


たった2日間で多くの花を覚えられたようで・・・^^
今年は昨年よりも、マクロレンズを使う機会が増えそうです。

| 植物 | 19:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年06月