「 空。」 -北海道での記録-

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、北海道時代の観察記録です。

2008年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年06月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あぽいだけ4。

最後の登りで息切れしながら、山頂に到着。
山頂はアポイカンバの群落に囲まれ、景色を見ることはできません。。
もっとも、アポイカンバがなくとも霧で見えなかったと思うのですが^^;
080529アポイカンバ

まだ新芽は展葉しきっていません。
080529アポイカンバ2


山頂で昼食をとり、一休みしてから山を下り始めます。
同じ道を戻っているのですが、視点が違うせいか、体力が回復しているおかげか、登りで見つけられなかった花もいくつか見つけてしまいます^^;
6合目のあたりでは、アポイクワガタ。
080529アポイクワガタ
まわりの株はまだ蕾だったのですが、この一株だけ、部分的に開花していました。

また、登りで何故気付かなかったのか不明なエゾシモツケ。
080529エゾシモツケ
1つ咲いているのに気付くと、まわりにもたくさんありましたw
登りはよほどバテていて、見つからなかったに違いありません・・・・

さらに下りて、5合目付近。
ここでは、エゾタカネニガナとおぼしき花を見つけました。
080529エゾタカネニガナ
写真では見えませんが、長い茎には葉が見あたりません。
一体どうやって光合成しているのでしょうか。。

5合目を過ぎて森林の中を歩いていても、登りで見つけられなかった花が・・・・
ゴゼンタチバナ。
080529ゴゼンタチバナ
花をつける茎にだけ、6枚の葉をつけるのは何故でしょうか。。
よくよく観察すると、植物って謎だらけです。。

ツマトリソウも咲いていました。
080529ツマトリソウ
この花は一昨年、奥日光で初めて見て覚えて以来、とても好きな花です。
他の花と、何だか持っているオーラが違うように見えるんですよね、私には^^;
気のせいかもしれませんがw

あと、花ではないのですが・・・・
080529フイリミヤマスミレ
フイリミヤマスミレの葉。
花を付けた株は見つけられませんでしたが、図鑑で予習していったおかげで判別できました^^

最後に、イソギンチャク カラマツの新芽。
080529カラマツ
なんともかわいらしい・・・・・お気に入りですww

と、これにてアポイ登山は終了。
花の名前を覚えるいい機会になりました。
これからも、もっと足下を見ながら歩かないとダメですね。
特に山に登るときには・・・・・
スポンサーサイト

| 植物 | 20:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年06月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。