「 空。」 -北海道での記録-

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、北海道時代の観察記録です。

2008年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年06月

≫ EDIT

撮影三昧。

5/3~5/5の間、舳倉島へ行ってきました。
島への上陸は実に18年ぶり・・・当然、前回の記憶はほとんどありません^^;

5/2には見られていたという珍鳥、カンムリオウチュウの姿は既になく、晴天続きのせいか
島内の鳥はかなり少ないとのこと。
それでも、小鳥だらけの島内で、のんびり2日間も撮影に専念できたので私には満足でした◎
今日はその成果をば。全てノートリです。

まずはキビタキ♂。
080506キビタキ1

080506キビタキ2

コマドリ♀。
080506コマドリ

オオルリ♂。
080506オオルリ

コルリ♂。
080506コルリ

ツグミ。
080506ツグミ

シロハラホオジロ。
080506シロハラホオジロ1

080506シロハラホオジロ2


これらの鳥たちは島内の至る所で見られました。
それに加え、さらには・・・・

シマゴマ。
080506シマゴマ

ノジコ。
080506ノジコ

ウソ♂。
080506ウソ1

080506ウソ2

マミジロ♂。
080506マミジロ

キマユホオジロ♀。
080506キマユホオジロ


結果、3日間で自分で確認できたのは68種。
その内、ライファーはカラスバト、マミジロ、シマゴマ、ムネアカタヒバリ、シロハラホオジロ、
キマユホオジロの6種。
同じ期間滞在した他の方の情報だと、他にもコホオアカやカラアカハラ、ミゾゴイ、コウライ
ウグイスといった鳥も見られていたようです。
うらやましぃ。。
また近い将来、来なければならないかなぁ・・・・・・w

さすがにきつい日程が堪えたのか、昨日から風邪気味です・・・・
それでも明日には北へ帰り、社会復帰。
リハビリが必要になりそうです(汗

なお、今回のお世話になった支部の方々、本当にありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします^^

| 遠征記録 | 18:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年06月