「 空。」 -北海道での記録-

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、北海道時代の観察記録です。

2008年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年06月

≫ EDIT

静内の桜情報(二十間道路)。

今日は実家へ帰って来たのですが、帰る前に静内の二十間道路に寄ってきました。
例年であれば、5月10日を過ぎてから満開を迎えるはずなのですが、今年はすでに開花しています。
080501桜1

大部分は5分咲き程度なのですが、部分的に7七分咲き程度の場所もありました。
080501桜2

GW中にちょうど満開のピークを迎えるかもしれません。

なお、二十間道路の奥にある龍雲閣という建物横のソメイヨシノ?は1本だけ満開でした^^

080501桜3


これだけ開花が早いと、私が実家から帰る頃には散り始めていたりするのでしょうか;
しばらくは花が咲いたままもってしいものです。

なお、この後いつものフクロウのポイントへ行ってみたのですが、フクロウは不在。
昨年は4月いっぱいでいなくなってしまったので、今年ももう移動してしまったのかもしれません。
次に会えるのは10月頃になるのでしょうか・・・・

| ご近所情報 | 23:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

天売島へ。

さて、先週の土曜(4/26)は朝一の船で天売島へ。
波はそこそこ高め。そんな航路では
080501シロエリオオハム
シロエリオオハム?夏羽。
アビ類の夏羽は初めて見ました。

後で写真を見て気付いたのですが、飛んでいるウトウの写真の中に1羽のウ。
080501チシマウ?
ヒメウにしては嘴がやけに白っぽく見えるのですが、ブレている上に遠いので何とも言えません;
一見するとチシマウガラスにも見えるのですが・・・・

島について宿に荷物を置いて歩き始めたのですが、なんだか鳥が少ないです。
今年は渡りが遅いのでしょうか?それとも、私の見る目がないのか・・・・。
優占種はツグミ、ヒガラ、アトリ。この3種がほとんどでした。
080501アトリ

あと、多かったのはウソ。島のあちこちで「フィー」という口笛のような鳴き声が響いています。080501ウソ

中にはアカウソも混じっています。
080501ウソ2

なお、島内のカラマツは新芽の季節。
080501カラマツ

桜も咲き始めていて、島でも春を感じられました^^
080501エゾヤマザクラ

と、特に変わった鳥を見ることなく1日目は終了・・・・。

翌日(4/27)。
朝、宿の方の話を聞いてみると、翌日の船が欠航になるかもしれないとのこと。
天候が悪化することも考慮し、この日の便で本土に帰ることにしました。
それでも、朝は時間の限り島内を歩きます・・・・が、やはり鳥が少ないです。
目につくのは、ヒガラ、ツグミ、アトリ、ウソばかり。
そして気付けば船の時間に。

今回の成果が今ひとつだったので、また5月に来たいものです^^;

天売島(航路含む)記録
シロエリオオハム、ウミウ、ヒメウ、シノリガモ、ウミアイサ、ウミスズメ、ケイマフリ、ウトウ、ハシボソミズナギドリ、オオセグロカモメ、セグロカモメ、ウミネコ、カモメ、シロカモメ、ミツユビカモメ、オオジシギ、トビ、アカゲラ、イワツバメ、ツバメ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ミソサザイ、コマドリ、ノゴマ、ルリビタキ、ノビタキ、トラツグミ、クロツグミ(声)、アカハラ(声)、シロハラ、ツグミ、ウグイス、ヒガラ、シジュウカラ、メジロ、ホオジロ、カシラダカ、ホオアカ、アオジ、クロジ、カワラヒワ、マヒワ、ベニヒワ、アトリ、ベニマシコ、ウソ、シメ、スズメ、ハシブトガラス(51種)

| 野鳥 | 23:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年06月