「 空。」 -北海道での記録-

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、北海道時代の観察記録です。

2008年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年05月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

そして浦幌へ。

海岸調査の翌日(日曜日)。
知人の情報を元に、浦幌=十勝川河口へ向かいます。
海岸線を眺めながら黄金道路を走っていると、クロガモとシノリガモが多数。
あと、岩場にはヒメウやウミウがたくさんとまっています。

そんな中、海から顔を見せる何かが・・・・・
080415アビ1

何に見えます??^^;
2mほどの高い波間から顔を出していた正体は
080415アビ2

アビです。
正面から首だけだとこんな姿になるんですね^^;
漁港の外だといつもかなり遠かったのですが、浜から近いところで泳いでいました。

やがて海岸沿いから離れて原野を走っていると、何かがカラスに絡まれています。
080415ノスリ&カラス

ノスリです。
この後ノスリがもう1羽絡んできて、何が何だか分からない状態に・・・・・。。

その後、昼頃にようやく十勝川へ到着。
さて、目的のガン達を探します。
それにしても、もう4月も中旬にさしかかっているというのに、かなり多くのマガンとヒシクイ。
やはり道東の大雪が影響しているのでしょうか??
そして、探し回ること約30分。ようやくハクガンを見つけました。
080415ハクガン1

写真には写っていませんが、先月同様、24羽いました。
この後、群れの半分だけが遠くへ飛び立っていきました。
080415ハクガン2


さてさて、ハクガンを見たら後の課題はカリガネ&シジュウカラガン。
カリガネはマガンの群れに混じっているだろうと思い、探しますが・・・・マガンの数が多すぎて
全然みつかりません; 
近づくと警戒してしまうので、遠くからスコープで見ているだけでは分かりづらいのも難点・・・
まだまだ、私には経験不足のようです。
畑のマガンからカリガネを探すのを諦め、飛んでいるマガンを撮影していました^^;
080415マガン

昼間ですが、間近を数多くのマガンが通過していきます。

その後、再びカリガネを探すために沼の中のガンの群れを眺めていると、10羽前後の
ガンの群れが沼に降りました。
080415シジュウカラガン1

・・・・・顔が白い????
シジュウカラガンです!
てっきり、他のガンの群れに1羽か2羽程度混じっているのだと思っていたので、まさか
シジュウカラガンだけで10羽前後の群れが入っているとは思っていませんでした。
非常に遠いので、かなりトリミングしている&陽炎でぼけてますが・・・・。
しばらくすると、沼から飛び立ち、移動します。
080415シジュウカラガン2

そして、降りたのは近くの畑。
それでも写真には遠いですが、双眼鏡で観察するには十分な場所まで来てくれました。
080415シジュウカラガン3

うーん、満足^^
シジュウカラガンは初見です。思い切って来た甲斐がありました。

その後、近くの用水のような細い川を見ていると、ミコアイサ♂♀。
080415ミコアイサ

ミコアイサ♂も近くで見れると嬉しいですね^^
写真にはもう少し・・・・という距離でしたが。

そして、カワウ。
080415カワウ

カワウは北海道で見たのは初めてな気がします。繁殖してるんでしょうか??
本州ではもういい、ってくらい見たんですが^^;

そして、帰り際の道沿いでは、タンチョウも見れました。
最後は、いつも通り近所の海岸で夕陽をみてまったり・・・・・
080415夕陽


十勝川河口、、無理しても行って良かったです♪
問題は、土曜の海岸調査のデータをとりまとめていないこと・・・・・
調査って、やってるときはいいんですが、帰ってからの内業がどうも苦手です--;
明日にでもまとめてやらないと。
スポンサーサイト

| 野鳥 | 21:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年05月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。