「 空。」 -北海道での記録-

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、北海道時代の観察記録です。

2008年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年05月

≫ EDIT

道東遠征(3/8~11)前偏。

もう過去の話ですが・・・・・
3月8~11日、道東へ行ってきました。
今日はその時の記録をば。

3/8 午前6:30、@釧路港。
080402アビ
アビです。
これほど近くで見たのは、何年ぶりでしょうか・・・・・
釧路港内では、他にウミガラス、チョウゲンボウ、ウミスズメ等も見れました。

次に向かったのは霧多布。
プロミナで必死に海を見るものの、、、、、鳥が遠いぃぃ。
それでも何とか、友人がハシブトウミガラス、ケイマフリ等々を発見。
ブトウミは初見だったのですが、何だか実感がわかないほど遠かったです^^;
そんな時、上空をハヤブサが飛びました。。
080402ハヤブサ
警戒心が薄いのか、真上をゆっくり飛んでくれました。
飛びモノの写真を撮るのが苦手な私でもじっくり撮らせてくれました^^
そのほかに、岬周辺では、ハギマシコ、ケアシノスリ等を確認。

この後、根室半島の漁港を見ながら納沙布岬へ。
落石や花咲といった漁港にはウミスズメ類が少なく、ウミガラスが1羽、ケイマフリが数羽。
さらに、期待していた納沙布は流氷で覆われ、海水面が見える範囲が狭い狭い。
これでは、海鳥も期待できないわけです・・・・・
それでも同行していた友人の目のおかげで、遠くの岩礁にとまっているチシマウガラスを
見ることができました!
もちろん初見です。

にしても、どうやってあんなのを見つけることが・・・・・
私には到底見つけられません;
この写真のヒメウの群れの中に、1羽だけ混じっています。
ポイントは白っぽい嘴。
080402チシマウガラス
解像度落としてあるので、この写真だと厳しいかもしれません^^;
この日の鳥見はこれで終了。

| 野鳥 | 20:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年05月